【ロシアビザの申請】公式ロシアビザセンターの設立&ロシアへ渡航する際の海外旅行保険について

2019年4月5日に公式のロシアビザセンターが設立された

 

ビザ受給手続きの迅速化・簡素化や申請者にとってできるだけ快適な環境作りを目指し、設立されたビザセンター。

リンクは以下になります。

日本のロシアの公式ビザセンター (tel: 03-6555-5285)

 

便利になったの?

しかしサイトの肝心なところはロシア語と英語しかない。日本語がない。

日本人には分かりにくい仕様となっており、不親切な印象。

「今までロシアでやってた一部の審査業務を日本でも出来るようにして、ビザの受け取りが早く出来るようになったよ」っていう感じの様です。

以前と同じで書類の準備は少々面倒な感じは否めません。

電子申請用紙は別サイト(ロシア外務省)で作成しなければならない。

 

しかし、郵送での申請も受け付けており、受け取りも郵便で受け取れます。

支払いは請求書に沿って支払え、銀行振込かカードも使えるみたいです。

 

招へいビザや通過ビザの方はこちらの記事をご参考下さい。

1年のプライベートビザを取得するのは無駄な件

(目次から「3カ月のプライベートビザ、招へい人(ロシア人)がロシアにいる場合と日本にいる場合」へアクセスして下さい。)

 

初めてロシアビザを取得する方にはオススメできない

 

もちろんスムーズに受け取りまでいけば問題はないのですが、

実際に電子申請書類の間違いや訂正を求められることは多々あるので

初めてロシアビザを自力で申請される方はロシア領事部へ直接出向いた方が確実です。

 

また、出来れば直接受け取ることをお勧めします。

公式の書類で絶対に間違えていけないと思うのですが・・・

今までロシア領事部によって2回もビザを間違えられたからです。。

 

一回目・・・他人のビザを貼りつけられる

二回目・・・名前がオカシイ(話が長くなるので続きは当記事の下、「あとがき」にて。)

 

受け取ったら必ず間違えが無いか確認しないと

ロシアに到着したのに入れないという最悪の事態も考えられます。

 

面倒な方は恐らく日本で一番有名であろうロシアビザセンターで申込をするのが手っ取り早いと思います。

やっぱりプロなのでスムーズ。。

こちらは公式のものと違ってエージェント的な感じですね。

このビザセンターもロシアの領事部で手続きしているので。

ロシアビザセンター

 

ロシアへ渡航する際に海外旅行保険は必要か

 

ロシアの医療費は安い

 

今までロシアへ行くたびに一応は海外旅行保険に加入してきました。

そしてロシア現地でも一応はロシアの民間の保険会社に加入していたことがあります。

 

ですがロシアの病院は保険を使わなくても医療費は日本みたいに高額になることは少ないです*。

少なくとも「海外旅行保険に入っておらず、アメリカで治療受けたら莫大な医療費請求をされた!」なんて事態はロシアでは考えにくいです。

※重大な病気の場合などは除きます。

 

実際は海外旅行保険で数万払うよりロシアで直接医療費を払う方が安かったりします。

もちろん現地に住んでいる方は別で、日本の物価や医療費からすると安いというだけです。

ロシアの国立病院だと結構古いし汚いところが多いのですが、民間の病院だとキレイなところも多いです。

ロシアの国立病院と民間の病院の両方に行きましたが、雲泥の差でした・・・。。

ちなみに英語対応の病院などに行くと医療費は高額になるかもしれません。

 

ロシアでの保険の使い方については、申し訳ないのですが私にはよく分かりません。

私はロシアの病院で実際に保険を使ったことはなく、すべて現金で支払っていました。

保険を使う場合は並ばないといけないとかなんとか。。

 

海外旅行保険会社にもよりますが、病院にかかる前に連絡する必要があります。

 

ただ、だからと言って海外旅行保険に加入しないことを勧めるわけではありません。

最低限でもクレジットカードに海外旅行保険が付帯されていることを確認して、

付帯していないのであれば別途加入は必要かなと思います。

 

クレジットカードの付帯の海外旅行保険で十分?

 

楽天カードは年会費無料で海外旅行保険が付帯するが・・・

私が使っている楽天カードは年会費無料なのに海外旅行保険が付帯されていて、ロシアみたいに医療費があまり掛からなさそうな国に行くには丁度いいんじゃないかと思っていました。

 

画像引用:https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/insurance/

 

しかし、アエロフロートのサイトで航空券を購入しようとすると楽天のVISAは使えません。

楽天の海外旅行保険を付帯するには航空券代は該当する楽天カードで支払わなければいけません。

先日事故を起こしたスホーイ・スーパージェット 100は国際線では使われていないようです。ご参考まで。

 

なぜアエロフロート?予約便やキャンセルが比較的安価な航空券でも出来る点でオススメです。

詳しくはこちら:ロシアで出産の道のり③予約便変更可の航空券とパスポート発行にかかる日数

 

アメックスのクレジットカードならロシアのサイトでも使用できる可能性大

 

アメリカンエキスプレス(アメックス)だとアエロフロートのサイトでも使用できます。

確か他のロシアサイトでも使用できたと思います。

 

ただ、私が持っているのは年会費無料のアメックスです。

アメックスで海外旅行保険が付帯するのは年会費がかかるカードのみだったと思います。

 

0才児でもOKな海外旅行保険に申し込んだ

 

結局、航空券代は楽天カードで支払いが出来なかった為、

楽天カードの付帯の海外旅行保険は使えません。

なので、現在日本在住なので私とロシア人夫と息子(0才)の3人分ネット海外旅行保険に申し込みました。

たびとも」が0才児でも加入できたのでファミリーで加入しました。

 

海外に出発する為に自宅を出た時から補償されるので、安心かなと思いました。

(※観光の為に国内で色々と立ち寄ると対象外になる可能性有り)

 

 

あとがき

 

私のパスポートにロシア姓を括弧表記してもらった話☟

【国際結婚】パスポートに夫の姓を括弧表示【夫婦別姓】とロシアの話

括弧表示をつけたことでややこしいことも発生しそうだとは思ったのですが、

何度も日露を往復していると不審に思われても困るし、すぐにロシア人が夫と分かればロシアの入国もよりスムーズにいくはず。

現在は日本に住んでいてРВПの申請もすぐに考えていないので「まぁいいか」と思っていました。

 

この括弧表示というのは利便性だけのものであって、中のICチップには括弧表示の名前は出てこない。

なのでロシアビザの電子申請も括弧表示は記入せずに出したのですが、結局は領事館でやり直しになりました。

 

で、領事館でやり直しさせられたのに!

私のビザにはロシア姓が併記されているのにも関わらず、息子のビザにはロシア姓が無い。

 

そこで領事館に問い合わせると・・・

間違えでした。。

 

領事館に出向き、息子のビザを作り直してもらいました。

しっかりして欲しいです。。。(*_*;)

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

コメントする