ウクライナ

兵役から逃れるために81歳と結婚した青年【ウクライナのニュース】

兵役から逃れるために81歳と結婚したウクライナの青年

 

画像引用元:https://365news.biz/rossiya/190204-ukrainec-zhenilsya-na-dvoyurodnoj-babushke-chtoby-otkosit-ot-armii.html

 

年齢差、57歳

 

(;´Д`)!

 

もはや「歳の差婚」と言えない程の年齢差です。ま、孫世代・・・

 

81歳のおばあちゃんと24歳の青年が結婚した理由が「兵役を逃れる為」。

 

どういうことなんでしょうか?

 

妻になったおばあちゃんは障害認定がある

 

この青年の名前はアレクサンダーさん、24歳です。

81歳のおばあちゃんと青年は親戚ということでした。

 

おばあちゃんは障害の第一グループ認定があるようです。

この障害を持つ人は、身の回りの世話や保護をする必要があります。

後見人のような人が必要ということですね。

 

この障害を持つ人と結婚すれば、後見人は夫となるわけで兵役は免れることが出来るということらしいです。

 

ウクライナでは18歳~26歳の男性が徴集されます。

彼は27歳になったら、離婚するのでしょうか・・・?

 

81歳のおばあちゃんは知らなかった

 

 

記者が取材すると、81歳のおばあちゃんは・・・

「何の書類か知らないで署名した」

 

ということで、親戚の青年と結婚したことを知らなかったようでした。

その事実を記者たちから知らされたおばあちゃんは取り乱した様子でした。

可哀想に。。

 

他メディアでは「彼は良い夫」と答える

 

この取材後、家族にまずいと思われて何か説得されたのでしょうか・・・?

別のメディアでは

 

おばあちゃん「アレクサンダーは良い夫であり、注意深くお世話をしてくれる」

 

と記者に答えていたようです。

結婚式もあったとか。。

 

(;^ω^)分かりやすいなぁ。

 

しかし、近所の人によるとアレクサンダーさんとは別居であるとのこと。

甥や孫、姉妹が来ていることの方が多いとか。

 

(;^ω^)まぁそうだよねー。

 

ウクライナの徴兵制について

 

・ウクライナでは18歳~26歳の男性が徴集される

・高等教育を受けた者は1年、そうでない者は1年半

・春と秋に徴集がある

 

ですが、この兵役の義務を延期されたり免除されたりするケースがあります。

 

・健康上の理由

・3歳未満の子どもがいる

・2人以上の子どもがいる

・妻が妊娠している

・全日制の学校に通っている学生

・障害のある両親がいる

などなど。

 

延期や免除理由のリストに障害者の後見人というのもあるんでしょうね。

 

ウクライナの兵役の環境は悪いでしょうし

皆が何とかして行きたくないと思ってるんでしょう。

 

ウクライナの軍事委員会の反応は

 

ウクライナの軍事委員会の反応はというと、

「アレクサンダーは合法的に兵役を免除されており、証明書もあるので何もしない」

 

ある弁護士は

「有効な結婚ではないことを確認できたら、アレクサンダーを徴集できる。」

とのことでした。

 

しかしながら、軍事委員会は「調査する時間がない」として、この問題について深く調べることはしないようです。

 

(;^ω^) 彼の場合は顕著だけど、色々な手段を使って免れている人はたくさんいるだろうしね。。

 

ロシア人夫の場合

 

ロシア人の兵役は義務となっていますが、劣悪な環境が有名で兵役逃れが進みまくったようです。

兵役逃れを改善すべく、最近は環境や条件も良くなってきているそうです。

1年間の兵役となっていますが、大学の卒業者は半年で良いそうです。

また代替として軍事施設などに3年間従事することなども認められています。

 

しかしながら、ロシア人夫は兵役に行ってませんし、夫の友人も行ってない人が多いです。

理由は色々とありますが、皆行きたくないのは一緒なんでしょうね。

もちろん、中には自分から「行きたい!」という軍人気質の人も稀にいますが。

 

平和が一番

 

すいません、最後は私のつまらない感想です。w

徴兵制度の無い今の日本。

1945年(昭和20年)11月17日に兵役法が廃止されました。

 

色々と議論はあるものの、日本では自衛隊などが国を守るために日々頑張ってくれています。

災害がある度に彼らの活躍ぶりをテレビで見るたびに、日本人として感謝の気持ちになります。

 

世界中の国が徴兵制度を廃止して武器を放棄すればいいのにと思います。

誰も武器を持たなければ、誰も戦わなくても済むのに。

なんて子どもみたいなこと言ってると思われるかもしれませんが。(;^ω^)

だって若者は兵役をどうにかして逃れたいと思っているし、

家族も行って欲しいと思ってない。

 

だからこそ、おばあちゃんだって最初は「知らなかった」って言ってたのに意見が変わるわけだし。w

私がアレクサンダー青年の母親だったら、危険な環境にさらされる危険があることは避けてほしいし、

こういうことを思いつくかは謎だけど・・・なんとかして兵役から逃れる方法を頭搾りまくって考えるかもしれません。

 

なので、私個人としてはアレクサンダー青年のやったことは責められないかなと思います。

(でも、親戚のおばあちゃんに同意は取るべきだったね)

 

以上、ウクライナのびっくりニュースでした。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

参考記事:

 

ТСН https://tsn.ua/ru/ukrayina/na-vinnichchine-paren-zhenilsya-na-babushke-chtoby-ne-idti-v-armiyu-kak-zhivut-suprugi-1416438.html

daily mail https://www.dailymail.co.uk/news/article-7511125/Man-24-marries-81-YEAR-OLD-cousin-avoid-having-military-service-Ukraine.html

ウクライナの徴兵制について:https://www.lawportal.com.ua/srochnaja-voennaja-sluzhba-prizyv-armija.html

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です