Жизнь в Японии

搭乗拒否され、ロシアに帰れない年末年始

えぇ、まずタイトルそのままに私たちは飛行機に乗ることが出来ずに、今日本にいるというわけです。

思い出せば色々とスムーズにいかない感じでした。

かなり長文になるので、最後まで読む方は少ないかもしれません。。(´・ω・`)

 

今年はロシアで新年を迎える為、飛行機を予約しました。

安いし、途中で夫と中国を観光しようということで中国南方航空のチケットをmytrip経由で予約をしました。

準備したこと

 

1. mytrip.comにて中国南方航空で中国で乗り換えてモスクワに行く飛行機を予約。

私たちはよくKorean Airを公式サイトから購入していました。公式サイトから購入するとキャンセルも便の変更も対応してくれたからです。

※現在、モスクワ行の便を出している航空会社の殆どはビジネスクラスでないと便の変更や返金に応じてくれなくなりました。(2018年に確認)

比較的安価で便の変更とキャンセルできる便が予約できるのはアエロフロートです。変更と返金可能な便のチケットの予約方法についてはこちらの記事中に載せております。

以前はexpediaで格安航空券を購入してキャンセル出来ず返金されないという事がありました。

しかし、今回は確実に乗る、と決めてmy trip経由で格安航空券を購入したのです。なぜなら、どこも時期的に航空券が高かったから。。

ちなみに中国南方航空の航空券をmy trip経由で購入したのは初。

購入した航空券:中国南方航空

行:関西国際空港→中国(広州 Guangzhou)→モスクワ
復路は上海経由。

【中国のビザ】

日本人は中国には15日間ビザなしで滞在できる。
ロシア人は24時間のトランジットならビザなしで滞在可。航空券を見せれば空港の外のホテルも滞在できる、・・・はずでした。(;´Д`)何?ざわざわ

 

2.中国のホテルを予約。

booking.comでホテルを予約。

広州 エアポート ヴォヤージ サービス アパートメント 白雲 エアポート(Guangzhou Airport Voyage Service Apartment Baiyun Airport)

Booking.com

評価も良いし、空港まで迎えに来てくれるらしいし、安いし、広いし!!ちょっと宿泊を楽しみにしてたのに。

親切にこんなメッセージもくれました。(*部分は非表示にしてます)

Dear Guests,
Thank you sincerely for your booking our hotel !
There being lots of illegal soliciting personnel and unscrupulous merchants and taxi drivers in Guangzhou Baiyun Airport, they lure our guests into other hotels by making the exploiting the failure of foreign guests having no Chinese telephone number and the obstacles of language communication, even pretending our staff. Some guests may be deceived, have unnecessary economic losses and get into troubles. In view of this situation, we arrange free shuttle bus for picking up guests at the Departure Hall gate 6th. So you do not need to pay for a taxi. Please call us when you arrived at there. TEL:ーーーー*, ーーーー *Basic progress: arrive at Guangzhou Baiyun Airport → get your luggage → go to the Departure Hall gate 6th → contact us. If you don’t have Chinese phone number, you can go to the formal information desk at the Departure Hall gate 6th or go to the counter on the opposite side of the G5 and you can find the free public telephone booth. Make sure that you will contact us and avoid being deceived. And make sure our free shuttle bus license plate tail number:327. please confirm all things before you get on the bus.Thank you very much!
We can only accept cash or UnionPay card

要するに、違法なタクシーが居るから空港から電話してくれたら、私たちが迎えに行きます!

ということで、他のホテルは「タクシーで来てください」とかだったけど、親切だなぁ(*‘∀‘) という感じでした。・・・結局泊まれなかったんですが。

日本人からも「ホテルの人が親切だった!」と評判なので、機会があればオススメです。

 

3.ロシア国内の飛行機を予約。(夫の実家帰省の為)

モスクワから夫の実家までバスで9時間くらいです。バスだと1人5000円くらい。

飛行機だと1時間くらい。でも1人15000円くらい。

時間の方が惜しかったので、私たちは飛行機を予約。しかしこれもMytrip.ruで予約したのでした(;´Д`)

 

4.私のロシアのビザを作成。

以前は地方に住んでいたので、ロシアビザセンターに申込をして申請していましたが、

今回は電車で行ける範囲のところにロシア領事館があったので、そちらでビザを作りました・・・が

出来上がってみると別人のビザが私のパスポートに貼り付けられているありさまで、半分呆れながら領事館に連絡するも

謝罪は一切なしで「やり替えるので送ってください。」とのこと。( `ー´)ノ まず人として謝ろうよ!

それに個人情報を一番漏洩させてはいけない政府関係のお仕事してるんでしょーが!!!( `ー´)ノ危機感持って仕事してよ!!

とりあえず、送り返して(その送料はこっち持ちだし(;´Д`)はぁ?貴方たちのミスでしょ!)なんとかビザをゲットしました。

 

5.タクシーの予約。

出発の4日前、タクシーの予約をしていないことに気づく。(;´Д`)やばい、忘れてた!!

早朝のギリギリ、バスが出ていない時間に出発しないといけなかった為、タクシーの予約をしなければならなかったのですが・・・

時すでに遅し。。

10社以上に連絡するも予約取れず。

 

2日間、色んなタクシー会社に連絡しまくったが、どこも早朝枠が全て予約済み。

夫がロシアンコネクション(笑)を使い、なんとかロシア人が車を出してくれることとなりました。w

本当に助かりました。。困っていたらお互い助け合うロシア人。素晴らしい(´・ω・`)

 

 

2017年で1番最悪な日

 

さて、出発当日が来ました。

早朝のロシアンタクシー

日本で日本車をロシア人が運転し、

日本語を話すカーナビを操作し、皆ロシア語と関西弁でツッコミながら話すという

なんとも不思議な状況だな、と思いつつ(笑)

彼女のお陰で私たちは無事に空港までたどりつきました。

 

早朝のチェックイン

7時前

チェックインカウンターに並び、私たちの番が来ました。

チェックインのスタッフにチケットを見せ、彼女は手順通りに作業を進める感じだったが、

PCを前にしばし静止している。

そして夫の在留カードの提示を求めたり、一旦席を外して別のスタッフと相談したりして

随分と時間がかかっているな、と思っていたら、、

「旦那様の方が、中国のビザが必要になっています」

夫「そんなハズないです。中国でロシア人は24時間以内のトランジットの場合はビザなしで滞在出来るってどこでもはっきり書いてあります」

スタッフ「でも、ここにはこう書いてあるんですよ(PCの画面を見せる)。この情報が一番最新で、私たちはこれに忠実に従うしかないんです。」

夫「おかしいです、出来るはずです!」

私「なんとかならないでしょうか?空港から出ませんし、向こうでも交渉しますから。」

スタッフ「ここは無理なんですよ、空港から出ないって言ってもビザが必要なんです。」

私・夫「??とにかく、24時間以内だったら大丈夫なハズです!中国側にも聞いてもらえますか?」

そんな感じで随分と長い間駄々をこね続けた。スタッフは「私たちはこれ以上何も出来ないです」を繰り返す。

そして「後ろが混んでますので、申し訳ないですが・・・」と後ろの長蛇の列を前に私たちは引き下がるしかなかったのです。

7時

私たちはチェックインカウンターから少し離れたところに移動しました。

途方にくれていましたが、とりあえず出発前なので航空券キャンセルしなくてはと思い、my tripに連絡することにしました。

が、しかしmy tripは10時からしか営業してない。

「出発の48時間前の場合は航空会社に直接連絡してください。」と記載があったので、

中国南方航空に電話してチケットをキャンセルすることにしました。

英語で伝えなくてはいけないが、久しぶりに英語を使うのでロシア語が出てきて分けわからない感じになりました。

No→Нет or→или today→сегодня と単語ごとに英語がたまにロシア語に置き換わって脳内カオス。(;´Д`)

なんとか英語で伝えるも

中国南方航空のカスタマーサポート「こちらではキャンセルできないので、申し込んだエージェントに言ってもらうしかないですね。」

(;´Д`)。。←言葉でない。。

 

7時過ぎ

夫「やっぱりおかしいよ!どこのサイトでも出来るって書いてあるし、中国南方航空のサイトだってそう書いてあるじゃん!」

そう言って、夫は再度交渉にチェックインカウンター目指して歩き出しました。

皆にお土産を買い、この帰省の為に節約もしてきた私たち。簡単には帰れない!

 

私は電話で交渉していて少々疲弊していたので、遠目から見守ることにした。

夫が色々と言っているとスタッフが何人も集まって色々と言われている様子。

1枚の紙を渡されてこっちに戻って来ました。

私「どうだった?」

夫「ダメだった。ここに書いてあるって。」

そういって夫は英語で書かれた下図の紙を私に見せました。 ☟もらった紙

ちなみに、赤線のところを見ても良く分からない。

VISA REQUIRED, EXCEPT FOR HOLDERS OF CONFIRMED ONWARD AIR TICKETS IN TRANSIT THROUGH GUANGZHOU(CAN) TO A THIRD COUNTRY.

え?ビザ要らないじゃん。。と突っ込みたくなる一文。

 

とにかく、空港職員の説明はさっぱり意味が分からず、というか本人たちも分かっていない感じさえしました。

問題は一番下の文章の様でした。このことは後ほどまた触れます。

VISA REQUIRED, EXCEPT FOR NATIONALS OF RUSSIAN FED. HOLDING CONFIRMED ONWARD AIRLINE TICKETS DEPARTING DIRECTLY TO A THIRD COUNTRY, IF ARRIVING IN AND DEPARTING FROM THE SAME CITY:

とにかく、私たちは全く意味が分からないまま、搭乗を拒否され 途方に暮れつつもとりあえず一旦空港から出ることにしました。

シティ内に戻った時には10時になろうとしていました。

 

10時

my trip.comの営業時間になり、私は早速電話をしました。

日本語版のサイトもあるのに「カスタマーサポートは英語で対応致します。」とな。(^_^;)

とりあえず電話しました。なんとか英語で説明。予約番号のアルファベットの”M”の部分の私の発音が”N”にネイティブは聞こえるらしい(;´Д`)

私「予約番号はM・・(以下省略)」

カスタマーサポートのお姉さん「N?」

私「違う、Mだって」

カスタマーサポートのお姉さん「N??」

私「MamaのM!」

私の英語の弱点が分かりました(涙)

それはいいとして。。

事情を説明するも、フライトの時間が過ぎているので返金は無理とのこと。(いや、事前に電話しようとしたけど無理だったじゃん!(;´Д`))

カスタマーサポートのお姉さん「追加料金6万くらいかかるけど、変更できますよ?変更しますか?」

私「変更するとしたら、どんな便が残ってますか?夫のビザが必要ないところで無いですか?」

カスタマーサポートのお姉さん「同じフライトの別の日しかないですね。」

私「ちょっと待ってください、中国の領事館にビザすぐ発行してくれるか聞かないといけません。」

カスタマーサポートのお姉さん「じゃぁ、とりあえず案をメールで送信しますから、その便に変更するなら、”変更する”のボタンを押してください。」

電話が終わると、すぐに中国の領事館に電話して、事情を説明した。

中国の領事館「領事館と、ビザセンターは別の場所になっているので、ビザセンターの方に電話をつなぎますね。」

ビザセンターの人に電話が繋がり、事情を説明する。

ビザセンターの人「そうですか、とりあえず11時半までに新しいフライトのチケットとパスポートと在留カードを持ってこっちに来てください。今日手続きして明日発行します。今日しないと間に合いません。明後日からお休みに入ります。」

私「はい!行きます!」

時計を見ると10時半は過ぎていたところだった。

 

10時半過ぎ

私と夫は超重い荷物(夫の鞄は2つで10㎏を越えているはず)を運びながら、猛ダッシュで地下鉄に飛び乗る。

地下鉄の電車内でスマホから航空券変更の追加料金を支払い、申し込んだ。

駅から出て、タクシーに乗ろうとするも

私「すいません、ここまで5分で行きたいんですが。。」

タクシーの運転手「行けるか!ボケ!」

と吐き捨てられる。(;´Д`)ひ、ひどい! でもグーグルさんはタクシーで4分って書いてあるし!

ボケと初対面の客に言う無礼なタクシーの運転手にイラついている暇などなく、

私と夫は猛ダッシュで現地に向かうことにしました。

すでに11時15分になろうとしていて、あと15分しかない。

航空券を印刷していなかったけど、印刷する暇もなく、とりあえずビザセンターまで駆け込むことにしました。

 

11時20分

あと11時20分すぎくらいに到着した私たち。

中国ビザセンターのお姉さん

私たちを対応してくれた可愛らしい感じの女の子は、日本人でロシア人が旦那様らしく

親近感を持ってくれたようで、「何とかしましょう!」と色々と頑張ってくれた。

中国ビザセンターのお姉さん「でも、おかしいですよね、ビザなしで行けるはずなんですよ。」

でも、航空会社が飛行機に乗せてくれないと意味がないので、作るしかないね、という感じでした。

中国ビザセンターのお姉さん「チケット出して下さい。」

私「そ、それが、、eチケットがメールで来るはずがまだ来てないんです。電話してみます。」

 

またmy tripに電話するも前回と違うお姉さんが出てくる。。話が長くなるじゃん、、、色々と事情を説明して私を対応してくれていたお姉さんに代わってもらった。

mytripのお姉さん「システムの処理に少し時間がかかっています。2回ボタン押されたようで、支払いが2重になっていました。」

あー、私焦って2回もボタン押してしまって余計時間かかってしまったんだ(;´Д`)。。

私「今、中国の領事館でビザ発行してもらうのにすぐ必要なんです!」

mytripのお姉さん「大丈夫、10分以内に送りますよ。」

 

そして無事にeチケットが届き、中国ビザセンター内にあるPCからダウンロードさせてもらって、中国ビザセンターのemailに送信。

 

旅行ビザはホテルの予約が無いと取れないけど、トランジットビザは取れるとのことで、トランジットビザを申請。

2回分と急ぎで作ってもらったので費用は2万円するらしくて(;´Д`)涙 という感じ。

 

大変な中でも中国ビザセンターのお姉さんとの会話は刺激的でした。ロシアの話しも出来て楽しかったです。

中国留学中に同じく中国に留学していたロシア人と出会い、結婚。

最初はお互い中国語で会話していて、今は日本語とのこと。

(゚д゚)!すごー。。色んな人たちがいるものね、、と感心。まさかの中国語で会話…想像できないわ。

 

12時45分

何とかなりそう、な状況にやや安堵するとお腹が急激にすいてきた私たちはレストランに入りました。

今日中に問題がなければ明日の朝にはビザは発行されます。

気が付けば既に13時。

ランチを注文し、料理が出てくるのを待っている間に私は中国南方航空に領事館でも「ビザは要らないはず」と言われたので

抗議したく電話をしました。

中国南方航空のカスタマーサポート「お客様のフライトは一旦、武漢で燃料補給の為にとまります。要するに入国と出国が違う都市となってしまうので、

ロシア国籍の方はビザが必要になってしまうんです。」

夫の渡された紙に書いてあった以下の一文に当たることが発覚。

VISA REQUIRED, EXCEPT FOR NATIONALS OF RUSSIAN FED. HOLDING CONFIRMED ONWARD AIRLINE TICKETS DEPARTING DIRECTLY TO A THIRD COUNTRY, IF ARRIVING IN AND DEPARTING FROM THE SAME CITY:

そして、トランジットビザではなく、旅行ビザである必要がある、ということも発覚。

 

(゜-゜)・・・

(‘ω’)。。

 

ということは、、先ほど中国ビザセンターで急いで申請したトランジットビザも・・・

中国南方航空のカスタマーサポート「そのビザでは、飛行機にお乗り頂けません。」

(ノД`)・゜・。

 

とにかく大・大・打撃を受けた私たち。

夫「こんなのってある?2回も失望させられるって・・・」

 

ちょうどmy tripのお姉さんから電話がかかってくる

my tripカスタマーサポートのお姉さん「eチケット無事に届いてましたか?」

私「届いたんですけどね、、」事情を説明する。

私「・・・変更してもらったんですけど、キャンセルできますか?」

my tripカスタマーサポートのお姉さん「分かりました、追加料金を返金できるか調べます。」

今、キャンセルすると追加料金はすぐに返金されると分かったので、キャンセルしました。

 

13時30分頃

すっかり冷めきったランチを食べて、外に出る。

私「じゃぁ、中国ビザセンターにもキャンセルの電話しなきゃ・・・」

夫「うん、、」

 

中国ビザセンター「もうシステムに全ていれたので、キャンセルは出来ないです。領事館の手続きだけキャンセルできますが、15000円くらいは頂くことになると思います。

それにしても、トランジットビザでも出来ないのですか?おかしいですね!ちなみに、今からでもホテルをとって旅行ビザにする手続きがもしかしたら間に合うかもしれません!」

 

絶対無理だと思ったのに、融通が意外ときく中国ビザセンター。すごく優しい人たちが多くてびっくりしました。

私「でも、飛行機はもうキャンセルしたんです。」

 

中国ビザセンター「そうですか、、では15時頃にパスポートを取りに来てください。」

 

私たちはスタバで時間を潰すことにしました。

夫が泣きそうな表情をしていて、もしかしたら泣いていたかもしれません。

15時以降に中国ビザセンターに夫がパスポートを取りに行き、その時にロシア人の旦那様がいるお姉さんが電話してくれました。

「なんとかしたいです!今からでもホテルとれませんか?航空会社に抗議できませんか?」

とてもありがたかったのですが、私は何度も色んなところに日本語でも英語でも頑張ってなんとかしようとしたけど無駄だったし

とにかく3時間も寝たか分からない状態だったし、疲労もピークでした。

私「ありがとうございます。でも、飛行機もキャンセルしてしまったので、もう諦めます。。」

 

その後、呆然としながら夫を待ちました。

飛行機キャンセルしないで中国ビザセンターに相談したらよかったのに。。と自分を責めるも

夫が戻って「彼女は、航空会社に絶対抗議するべきだって言ってたよ」

私「もう言ってたけどさ・・・」

夫「でも、私たち何も悪くないのに、最初の飛行機のお金も返ってこないし、ホテルのキャンセル代も、ロシアの飛行機代も、海外保険も、全部全部無駄になった。

ロシアで皆に会いたかった!」

悔しいのは私も一緒だった。

もう一度航空会社に電話した。

 

「どうにもならないなら、最初の飛行機代も全額返金して欲しい、どこにもロシア人は旅行ビザが必要だって書いてなかった!」というようなことを言うと、

中国南方航空のカスタマーサポート「私たちは航空券を販売しているところに航空券を卸しているだけなんです、ただ、エージェントは通知の責任があります。そのことを言ってはどうでしょうか?」

そして、中国南方航空のカスタマーサポートのお姉さんに「そちらからもmy tripに全額返金するように言って貰えますか?」とお願いしました。

 

休暇に入る為、年明けの対応になるがしてくれるとのお返事でした。

 

17時前

なんだかんだでスタバから出たのは16時もとっくに過ぎていて、

私たちは疲労感と絶望感で帰路につきました。

 

 

めっちゃ長くなりましたが、、

こんな感じで私たちは ロシア行の航空券代、ロシア国内の航空券代、ホテルのキャンセル料、タクシー代、海外保険代、色んなことが

節約してきたのに一度に失われることになりました。

 

お金もだけど精神的ダメージがヤバいです。こんなことってある?

 

とにかく、これを機に高くても公式の券と直通(もしくは以前も利用した経路)しか使わないと心に決めました。(´ー`) と、感情的に書きましたが、中国の航空会社でも、事前に旅行ビザを取れば安心だと思います。やはり、金銭面で考えると安いので。

でもね、とりあえず、ここで引き下がるのも辛いので年明けに「説明責任」を問うて頑張って抗議したいと思います。。

 

ここまで読んでくれた方(いるのだろうか、、)、お疲れ様でした。(´ー`)愚痴のお付き合いありがとうございます。

つづく → 年明けに(夫だけ)ロシアへ帰省【マイルを貯めるには?】

なんとか航空券代を取り戻すべく戦います→搭乗拒否された航空券代分を取り戻す戦い① →解決。搭乗拒否された航空券代分を取り戻す戦い②

POSTED COMMENT

  1. うら より:

    トランスファーワイズの記事からたどり着き、読み入ってしまいました。
    仕事柄海外によくいくのですが、妻が中国籍で台湾出張に同行する際似たような目にあいました。
    (中国籍の人間が台湾に行く際、日本から直接台湾に到着する場合に必要なのは台湾のVISAだけだが、中国を経由する場合には中国政府の発行する通行証も必要になる)
    その時は航空会社に「このような書類を用意したが他に必要なものはないか」と問い合わせ、大丈夫であることの確認を取っていたのでキャンセル自体はスムーズ(大嘘。でも管理人さんよりは楽。)でしたが、カウンターでのやり取りの苦労を思い出して、コメントせずにはいられませんでした。
    私も中国南方航空は、乗り継ぎ便の一部をフライトキャンセルしておきながら別便を用意しない(何なら連絡すらよこさない)とか朝飯前ですが、関西発モスクワ行きが6万円台(閑散期、公式ページより)でとれる利便性や、広州乗り継ぎ泊でのホテル無料キャンペーンがありがたくて使い続けてます。

    私がよくいくのはノボシビルスクですが、オンライン決済で使えるカードが限られていたり、そうでなくても自動セキュリティ対策で決済が止められたりする中、貴重な情報源に巡り合えたと喜んでおります。(ロシアサイトで使えるカードが少なくて困ってます。いい情報あったら教えてください。)

    また、いろいろと体験談やロシア語にまつわるあれこれ(勉強中ですがいっこうに上達しません。)を読ませていただければと思います。

    • さり より:

      うら様

      コメントありがとうございます。
      中国籍の方が台湾に行かれる時にもそういった問題が起こるのですね。。
      カウンターでのやりとり、疲弊しますよね。。奥様もご同行できずに残念だったのではないでしょうか。
      背景に色々と複雑な国際問題等もあるのだと思いますが、こう見ると日本のパスポートは凄いですよね。

      中国南方航空、やはり対応が少々残念ですけれど、料金は本当に安くて助かりますよね。
      加えて事故を起こしていないのも魅力です(私の知っている範囲では)。
      ホテル無料キャンペーンはいいですね!

      ロシアのサイトで使えるカードですが、私の経験上、VISAは無理でもAmerican Expressだと使えることがありました!
      アメックスをお持ちでしたら、是非試してみられてください。

      こちらこそ情報のご提供ありがとうございました。
      ロシア語、私もまだまだ勉強中です。(^^)
      まだまだ稚拙なブログではございますが、読んでくださり嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です