年明けに(夫だけ)ロシアへ帰省【マイルを貯めるには?】

↓以下の過去記事の通りで、私たちは現在日本@大晦日です(´ー`)チーン

搭乗拒否され、ロシアに帰れない年末年始

私の両親は旅行中なので、私の実家にも帰らず2人で過ごします(´・ω・`) それも楽しいんだけど。。

 

夫の落ち込み具合が半端なかったので、(帰りたかったよね。。(ノД`)・゜・。)

お正月をやや過ぎた頃に航空券がJALでも取れそうだったので、夫の分だけですが購入しました。

過去記事の通り、私たちが乗れなかった航空券代は返ってこないと思われるので

2倍お金がかかるという結果に(´ー`)  勉強代といえど高くついたなぁ。。

お正月休みを越えると私は仕事ですが夫は今自営なので融通利くのです。

 

以下の記事が一部ですが、私たちはかなり苦労して

2人で頑張った甲斐あって、3年目にしてようやく金銭的にも少し余裕も出てきました。

日本企業の非情さに耐えかねて、自分でビジネス Не терпя жестких условий труда в японских фирмах, открываем свой бизнес.

日本に移住することになった経緯↓

帰省時にРВП再申請するか否か Будем ли мы снова подавать заявление на РВП?

 

私「ごめんね、ロシアでお正月過ごしたかったよね、皆に会いたかったよね。。」

夫「・・・私たちは全然悪くないよ、ひどいよね。。」

私「ロシアに帰りたかったら、もう我慢しなくていいよ。そのこともあって仕事も自営にしたし、その分稼いでくれたら(←ちゃっかり妻w)いつでもロシアに帰っていいから。」

夫「・・・いいよ、お金勿体ないよ。」

私「一番大切なのは、お金じゃなくて、夫が幸せっていうことだよ。」

夫「・・・帰って良いの?」

私「いいよ。」

1人では帰省したくない、と言っていた夫ももう我慢の限界という感じで、1人で帰省することにしました。

 

2018年からは我慢せずにいつでも帰省可、という我が家で新ルールを制定w

 

で、その航空券代をどうにかしたい、ということで・・・色々調べました。

 

■大韓航空にマイルがあるので、JALのマイルと合算できるか?→YES. 2016年から可能になったみたいです。

 

JALと大韓航空(KE)、特典航空券の相互交換を開始

ただ注意点が・・・(´ー`)

○特典航空券予約受付開始日:2016年12月1日(木)
(注) 2016年12月1日(木)以降の出発便から対象

過去の大韓航空のマイルはJALで使えないとな。。(ノД`)

 

■毎年、最低1回はロシアに帰省するなら確実に&効率的にマイルを貯める!→貯まりやすいクレジットカードを有効活用するべし!

 

年明けたら、マイルが貯まりやすいカードを作ります。(‘ω’) JALのカードはだいたい年会費がかかるんだけど、JMBイオンカードは年会費無料でマイルが貯まるらしいです。

ただ、年会費を払うカードの方がマイルは貯まりやすいみたいなので吟味してまた記事を投稿します。

 

引用:http://www.jal.co.jp/jalmile/use/jal/inter/miles.html

ロシアへの帰省を分を賄うマイルを貯めようとすると、4万マイルは最低必要になるようです。

まだまだだわ(´ー`) 普通に貯めてたら、なかなか貯まらないでしょうね。。

 

 

ただ、やはり中国南方航空は・・・激安ですよ。

Guangzhou経由でなければロシア人はビザは要らないかもしれませんが、念のため作るとして(笑)(^_^;)もう笑うしかないw 参考:搭乗拒否され、ロシアに帰れない年末年始

早めに観光ビザを作れば1万ちょいで観光ビザが作れます。ビザ代を加味しても圧倒的な安さ。

安さにつられて中国南方航空は絶対使わない!と決めたのに今後使うかもしれません(´ー`)意志よわぁ だって安いんだもん。。

中国の航空会社が安全面がどうこう、というとキリがないですが、、そういうとアエロフロートと大韓航空も古い機体を使用しているので危ないという噂。

また、中国南方航空はスカイチームに加盟している為、大韓航空とマイルを合算することができます(*‘ω‘ *)いいね!

言うまでもないですが、一番いいのはやはりJALの成田からモスクワまで直で行ける便ですね。(時期によっては激高でびっくりしますが。)

 

2018年はリベンジ(?)の為、

1月は夫1人でロシアへ。

夏か秋くらいに2人でロシアへ行くことにします。

(´・ω・`)飛行機代1回分パァになったけど、その分 残業でも何でもして頑張ります。

 

それでは、皆さま 良いお年を。

コメントする