ロシア

【2020年度版】ロシアの観光旅行にオススメ都市10選【上】

こちら(ВЕСТИ ЭКОНОМИКА 10 лучших городов России для путешествий в 2020 году)の記事によると・・・

旅行のポータルサイト「トゥルスタット」が2020年の観光旅行に最適な都市の格付けを行い、10都市が選ばれました。

シリーズ、上中下で今回は上としてまずは3都市を紹介していきたいと思います。

サンクトペテルブルク

位置

モスクワから約700㎞離れたところにあるロシア第二の都市、サンクトペテルブルク。

どんな場所?

1712年~1918年までロシアの首都であったサンクトペテルブルクは「文化の首都」と言われます。

国家的価値のある文化的な遺産をサンクトペテルブルクだけで広大なロシア全土の1/10があるらしいです。

とても美しい都市

☟エルミタージュ美術館の広場

観光名所

地図をリンクしていますので、ご活用ください。

エルミタージュ美術館

エルミタージュ美術館は日本でも多くの方が知っているほど有名で、レオナルド・ダ・ヴィンチ 、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ・・・挙げれば限のないほどの巨匠たちの絵画があるので全世界から観光客が訪れる場所です。

☟エルミタージュ美術館

マリンスキー劇場

ボリショイ劇場とマリンスキー劇場はロシアを代表する劇場でバレエを見に多くの外国人が訪れます。

☟マリンスキー劇場

画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/マリンスキー劇場

ロシア国立図書館

1795年に時の皇帝エカチェリーナ2世によって建てられた、ロシアの中で最も古い歴史ある図書館です。

ロシア美術館

旧名は、アレクサンドル3世皇帝記念ロシア美術館。ロシアの美術館中、最大のコレクションをもっている。美しい建造物にも注目。

ペトロパブロフスク要塞

ピョートル大帝のバルト海進出に伴い築かれた要塞で、周りは厚い壁で囲まれている。中央に立つ、高さ122.5mの高さの尖塔を持つ大聖堂は、ピョートル大帝はじめ、歴代の皇帝が眠る霊廟でもある。また、要塞の建設を始めた1703年5月16日がペテルブルグ市誕生の日となっている。

☟ペトロパブロフスク要塞

画像引用:https://activities.his-j.com/TourLeaf/LED0004/

イサク聖堂

この荘厳な姿には、思わず息を飲んでしまうほどの感動を覚えます。

この大聖堂は、従来のロシア・ビザンチン建築様式(ギリシャ十字の平面プラン、中央部に巨大ドーム、四方に小ドームを配置)を基本として、新古典主義様式によるファザードで建設。

現在のものは、アレクサンドル1世の時代に建造されたもので、フランス人宮廷建築家のオーギュスト・ド・モンフェランの設計のもと、1818年~1858年、40年という長期にわたって工事が行われました。

引用:https://www.travel.co.jp/guide/article/18592/

サンクトペテルブルクの気候について

美しい都市、サンクトペテルブルク。住めたら素敵そう!と思いますが・・・

サンクトペテルブルクの気候はしばしば「ロンドンと似ている」と言われます。

その理由はいつも曇りか雨でどんよりとしている日が多いんだとか。

また、白夜で5月中旬~7月中旬くらいまで夜でも太陽が沈まない期間があります。

サンクトペテルブルクへ行ったことあるロシア人は

ロシア人
ロシア人
美しいけど、天気が・・・。私はピィチェル*に住めないと思った。

と言っていました。

(※ピィチェル=サンクトペテルブルクのこと。ロシア人はだいたいこう呼んでいる。)

高緯度にあるため、5月半ばから7月半ばの2ヶ月間は昼が長く、日の入り後、日の出前も薄明の時間が長い。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/サンクトペテルブルク

5月~8月くらいまでが観光にはよさそうです。

この時期の気温は日中の平均気温が11~18℃ほど。

9月からは日照時間が減ります。

11月~3月くらいまで気温がマイナスが続き、最低気温がー35℃ほどになることもあるみたいです。

しかし、寒さは暖流の影響でモスクワに比べて温和らしいです。

参考

・wikipedia

ペトロパブロフスク要塞(Peter and Paul Fortress)の観光情報(JTB)

思わず息を飲む荘厳さ!ロシア・サンクトの「聖イサク大聖堂」が美しすぎる(LINEトラベル)

エカテリンブルグ

位置

モスクワからおよそ1700㎞東に離れた場所にあるエカテリンブルグ。

どんな場所?

エカテリンブルグはロシア最後の皇帝とその家族がこの地へ送られ、銃殺された悲しい歴史と革命の地でもあります。

最後の幽閉の館であったイパチェス館はエリツィンの命令により取り壊され、2003年に「全ロシアに輝ける諸聖人の名による、血の上の大聖堂」が建てられました。

ガニーナ・ヤマはロマノフ一家の記念碑です。

ロシア人観光客は最後の皇帝に敬意を持ってこのエカテリンブルグを訪れるようです。

アナスタシア伝説とは?皇女になりたかったアンナ・アンダーソン小説、アニメ、ゲームにまで登場する「アナスタシア」って? 画像引用元:https://d-game-flawless....

 

ロシア、初代の大統領のボリス・エリツィンの出身地でもあります。

画像引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ボリス・エリツィン


画像引用:ВЕСТИ ЭКОНОМИКА 10 лучших городов России для путешествий в 2020 году

観光名所

地図をリンクしていますので、ご活用ください。

血の上の大聖堂(女性は頭にスカーフを巻かなければいけません。スカーフは貸出してるそうです。)

ここは既述のとおり、ロシア皇帝家族の最後の場所となってしまった場所です。名前の通り、現場の建物が取り壊されてその上に立った大聖堂です。

ガニナ・ヤマ

血の上の大聖堂から少し離れたところに墓地があります。

エリツィン・センター

エリツィン大統領の博物館となっています。

☟エリツィン・センター

画像引用:https://yeltsin.ru/

超高層ビル ヴィソツキー

ヴィソツキーという、ソ連を代表する歌手にちなんだ超高層ビルです。中に博物館があります。

展望台のチケットを購入した人はヴィソツキー博物館も行けるみたいです。

☟超高層ビル ヴィソツキー

昇天の教会

昇天の教会はエカテリンブルグで最も古い教会で、血の上の大聖堂から近いそうです。

☟昇天の教会

参考:

・wikipedia

カザン

位置

モスクワからは東へ800km

どんな場所?

ロシアで6番目に人口の多い都市「カザン」がタタールスタン共和国の首都。

タタールスタン共和国は、人口の53%がタタール人、40%がロシア人で構成されています。イスラム文化とキリスト文化とが融合して調和の取れた独自の国で、雰囲気はとてもエキゾチック!

引用:https://tabicoffret.com/article/71220/

キリスト教徒よりイスラム教徒の多い地域で、独特な文化を持つ都市のようです。

異なる宗教の人々が暮らす街のカザンにはどんな宗教でも受け入れてくれる(実際は中には入れないようですが)寺院がありました。象徴的な美しい寺院、文字通り「全宗教寺院」があります。

☟全宗教寺院

観光名所

カザン・クレムリン

カザンのクレムリンは聖堂とモスクが並び立ち、ロシア正教とイスラム教が共存している特異な存在です。

引用:https://www.hankyu-travel.com/heritage/russia/kazan_kremlin.php

☟カザン・クレムリン

画画像引用:https://www.hankyu-travel.com/heritage/russia/kazan_kremlin.php

 

メチェチ・クル・シャリフ

イヴァン雷帝に破壊されたクル=シャーリフ・モスクは2005年、元の敷地に忠実に再建。4本の尖塔が聳えるヨーロッパ最大級のイスラム建築は、タタールスタンの人々の心の拠り所となっています。

引用:https://www.hankyu-travel.com/heritage/russia/kazan_kremlin.php

クレムリン内部にある建物ですね。

☟メチェチ・クル・シャリフ

画像引用:https://www.hankyu-travel.com/heritage/russia/kazan_kremlin.php

バウマン通り

このバウマン通りというのはたくさんのショッピングが立ち並ぶ、カザンでもっとも賑やかなメインストリートです。バウマンとは、1873年-1905年を生涯としたニコライ・バウマンというカザンの革命家の名に因みます。

引用:https://trip-partners.com/kazan05/

全宗教寺院

カザンの紹介の画像に貼った寺院です。

異なる宗教の人々が暮らすカザンならではの寺院。

参考:

阪急トラベル カザン・クレムリン

旅好きの備忘録

たびこふれ ロシアのカザンってどんなとこ?タタールスタン共和国の首都カザンの観光や食事など、その魅力をお届けします!

 

あとがき

参考のところに掲載させて頂いたところに、個人の方が書いた旅の記録がいくつかあるのですが、とても興味深く、楽しく拝見させて頂きました。旅気分でした!(リンクを貼らせて頂きましたので、見てみられると面白いと思います。)

私もしたいな~と思いました。

ロシアは世界一広いので色々行けたら楽しいですよね。

「中」作成しましたら、こちらの記事にもリンクさせます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

海外旅行 ロシア ロシア旅

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です