34歳で既に年金生活?!悠々自適なロシア人の前職

34歳で既に年金生活?!悠々自適なロシア人の前職

34歳で既に年金生活の同級生

 

ロシア人夫の同級生(ロシア人)が遊びに来ました。

(inロシア宅)

彼は既に年金生活らしい。

34歳の若さでもう年金生活に入ったとは・・・(*_*;

どういうことなのでしょうか?

 

同級生の元勤務場所は・・・刑務所!

 

ロシア刑務官の年金

 

彼は刑務所で働いていたらしく、看守などの仕事に従事していたようです。刑務官ということだと思います。

軍関連や刑務官などの仕事はどうやら早めに退職し「軍事関係の年金(?)」として早期リタイアでき、

そして老齢年金の年齢になれば、そちらが貰えるようです。

 

従事中は命の危険が及ぶかもしれない危険な仕事ということなどが考慮されているそうです。

日本人の私からすると、ビックリな制度です。

 

日本の刑務官は普通にいわゆる定年まで働くようで、

早期退職のような制度はないようでした。

 

また、軍事関係で見ると日本の自衛隊の定年は53歳だそうですが、年金がもらえる年齢まで12年もあります。

かつては「恩給」なるものが出ていたらしいのですが、それも今は廃止されているようで、

定年後は別の職探しをしなくてはならないようです。

せっかく国の為に働いているのに、なんだかなぁという感じですね。

ロシアと日本では凄い違いですね。

 

年金なるものはいくらなのか?お給料は?

年金は給料の何%?

 

ぶしつけに「年金っていくらくらいなの?」なんて聞けるわけもなく(;´Д`)当たり前だ

ちらっとこの元刑務官の年金で少し調べてみたら、正確な情報化は分かりませんが給料の54%と出てきました。

あの、一応ですが・・・彼個人がどのくらいお金を貰っているとか私は全く興味はありません。。w

単純にこの制度について知りたかっただけです。。(*_*;

 

刑務官の給料

 

刑務官のお給料はかなりバラつきがありますが、

月20000ルーブル~45000ルーブル(33000円~74000円 ※2019年6月3日現在のレート)

 

結構、給料安いですね・・・。(*_*;

 

ロシアの平均の収入からみても少し安め?

 

ロシア人の月の平均収入

33000 ルーブル(約55000円) 注:2019年3月のレート

 

(引用:詳しくはこちらの過去記事をご覧ください。)

 

給料は安いですが、医療や療養所が無料だったり、無料で大学の教育を受けられたり、休暇も長い。

子どもも優先的に幼稚園に入れてもらえたりと優遇されているようです。

 

この年金暮らしの同級生ですが、彼の妻は働いているので経済的には大丈夫だそうです。

彼らには子どもがいるので、主夫(しゅふ)をしてくれると奥さん的には助かりますよね。

 

刑務官になるのは容易ではない

 

ロシアで刑務官になるのは容易ではないそうで(どこの国も簡単じゃないと思いますが)、

まずは専門の学校に行かないといけないのですが、

その学校の教育自体は無料ですが、入学する際に試験があるそうです。

 

勉強だけでなく、健康面や体力面のテスト、視覚や聴覚やアレルギー等の検査もあるそうです。

 

確かにその元刑務官の同級生は・・・

身長は2メートルくらいあったし、強そうな感じでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

ロシア ロシアの年金制度 刑務官 年金生活 早期リタイア

コメントする