ロシアの通信アプリやSNSについて、LINEはロシアで使えない?!【VPNアプリについて】

ロシアの通信アプリやSNSについて、LINEはロシアで使えない?!【VPNアプリについて】

2019年8月19日追記:

LINEについての項目でVPNアプリについて情報を更新しました。

ロシアの通信アプリやSNSについて

テレグラムについて

 

テレグラムは、日本でも知る人ぞ知るという感じのLINEのようなアプリです。

 

 引用:telegram

telegram テレグラムのwikiリンクへジャンプ

 

テレグラムはロシアのSNS、ВК(フコンタクテ)の創設者が立ち上げた通信システムです。すごいな!

テレグラムは通信速度も速く、また日本でも人気が高まっています。私は夫との通信とデータを保存用に使用しているだけなので詳しいことは分かりませんが、コミュニティチャットというのもあって、盛り上がっている様子です。

 

テレグラムのメリット、デメリット

【メリット】

・通信速度が速い

・端末を変えても過去データが消えない

・端末を複数持っていてもスムーズにログイン

・セキュリティ高め

 

【デメリット】

・日本語表記に完全に対応していない(私はロシア語表記で使用しているのでどこまで対応していないのか不明)

・稀に通信トラブルを起こす

・通話はできるがテレビ電話は不可

→代替アプリで対応

 

テレグラムの良いところはスマホ、PC、タブレット等すべてにログインしていてもラインみたいに過去のチャット記録がなくならないことや面倒ではないことです。

 

これは結構重要で、複数端末を使用している私には大変ありがたいアプリとなっています。

過去データが消えないことも重要ポイントです。

 

テレグラムの注意点

 

日本では登録している人があまりいない為、こういった問題は少ないと思いますが、お知らせしておきます。

連絡先?にある人がテレグラムに登録すると自分のテレグラムアカウント上に表示されるようです。

私は自分のアカウント名が少々恥ずかしい名前(夫がつけたブリっ子ネーム(恥))で登録してしまっていたので、恥ずかしくてメッセージを送れず。。

 

テレグラムをインストール:telegram Google Play

 

ロシアのSNS、フコンタクテとは・・・

引用:vk

VK(フコンタクテ)wikiリンクへジャンプ

 

テレグラムの創設者でもあるニコライ・ドゥーロフとパーヴェル兄弟が立ち上げたSNSで、facebookを抜いてロシア最大のSNSサイトとなっています。

ロシア語学習者やロシア関係のビジネスマン、ロシアに住んでいる方はアカウントを持っている方が多いようです。

ちなみに、私はSNSでの交流が面倒なタイプなので、5年以上前に登録した気がしましたが、あのアカウントはどうなっているのだろう、辞めたっけ?という状態です(笑)。

情報収集面でのメリットや仕事等で今後活用できることを考えれば、再開するかもしれません。

私が登録した当時は完全招待性だったのですが、今は招待が無くても登録でき、またfacebookアカウントがあれば簡単に登録できるようです。

 

多くのロシア人が通信アプリとして使用している「WhatsAPP」

 

引用:WhatsAPP

WhatsAPP wikiリンクへジャンプ!

 

ロシアでは多くの人がテレグラムではなくてWhatsAPPを使っているようです。

もしかしたら、時代はtelegramに変わってきているのかもしれませんが、恐らく今もWhatsAPPを使っているロシア人はたくさんいると思います。

 

LINEはロシアでは使用できない?!

引用:LINE

LINE wikiリンクへジャンプ!

 

LINEをロシアで使う方法

 

VPNアプリを使えば使用可能です。

私はThunder VPNを使用していました。中国で使用している方も多いみたいです。

(グーグルプレイストア)Thunder VPN – A Fast , Unlimited, Free VPN Proxy

※インストールされる際は、VPNアプリの危険性にも言及してますので、下までぜひお読みください。

 

VPNアプリ、ロシアではグレーなのか?

 

ただ、VPNに関する法律はロシアでは色々と変わり、

サービスを提供する会社も色々と対応に追われるなどの影響もあるそうです。

何らかの理由でサービスが一時的に使えないなどの状況もあり得ます。

代替の連絡方法も確保して必要な方と連絡先を共有しておきましょう。

VPNは合法的な使用については全く問題ないとのことですが、ご使用は自己責任で。

 

VPNアプリの危険性

 

VPNは暗号化された接続として、企業などがやり取りする時に安全にやり取りできる・・・と言われています。

VPNは本来なら有料で提供されているサービスです。

それがなぜアプリで無料なのか??という点です。

広告収入だけでしょうか?

VPNサーバーの管理者は情報を知り得るということも注意してください

 

なのでVPNアプリを使用する場合、接続した状態では

ネットバンクなどの利用や振り込み等、口座番号や暗証番号などの情報を入力するのは避けてください。

LINEの使用などに限った方が良いと思います。(LINEでも重要な情報は書かない方がいいですね)

バッテリーも消耗しやすいので、使用しない時はVPNアプリの接続は切るようにしてください。

 

仕事などでVPN接続での通信を使用する場合は信頼できるVPNプロバイダーとの契約をお勧めします。

 

LINEが使えない国:中国、イラン、ロシア等(まだあると思います。。)

 

ちなみに、LINEはもともと韓国発の通信アプリ「カカオトーク」の会社から始まったもので、韓国系の会社の日本法人が作っているものです。

LINEの情報は韓国に傍観、傍聴されているという噂があります・・・。。

色々と情報が漏れたりしているところを見ると、社内の人とのやり取りでLINEを使用し、話題に機密情報が入っていると良くないかもしれませんね。。

人々の交わす情報に関してわりと政府が介入しているような国家ではLINEは使えないと思っておいた方が良さそうです。。他国に情報が盗られる、と思われるのかよく分かりませんが。

 

ロシア人のSNSがキラキラ

 

ロシア人はモデルみたいに綺麗な女性も多いので、映えるのですが、自撮りしてアップしている若い女性が多いのにびっくりします。

вконтакте では、知り合いのロシア人が堂々とポージングしてキメキメの写真をアップして「いいね!」やコメントを貰っている・・・

知り合いにこんな写真を醸せるのもすごい・・・w

私には到底無理だわ。。むしろ、私がやったとしても笑える写真に仕上がってしまいそうです(笑)。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

コメントする