ロシア

抱っこひもママが少なすぎるロシア【ロシア人の反応】【ロシア語単語】

抱っこ紐をしていると視線が気になる

 

ベビーカーを持参すると荷物になるので、ベビーカーはロシアに持って行かずに、

抱っこ紐だけでロシアに滞在することにしました。

 

ところが、意外と注目を集めてしまいました。

ロシアでは外出時は殆どベビーカー

 

ロシアで歩いていても外国人だからといって、特にジロジロと見られることはありません。

中央アジアからの移民や出稼ぎ労働者、ロシア連邦内のアジア人民族、中国人留学生・・・アジア人がいても違和感はありません。

 

ところが、ロシアで普通に抱っこ紐をしていると・・・

 

見られる。。

 

特にご年配のロシア人に見られる。

 

ロシアでは外出時は殆どベビーカーで抱っこ紐は持っていない人が多いようです。

(モスクワは違うかもしれません)

 

確かに冬が長いロシアは抱っこ紐で万が一滑ったりすると危ないですしね。

 

画像引用:http://www.forfamilies.ru/kolyaski-dlya-zimyi-tonkosti-pri-vyibore/

 

抱っこ紐は男性がしている確率が高い

 

最近の若者の間ではだんだんと抱っこ紐は浸透してきているようですが、

私が見たロシアで抱っこ紐をしていたロシア人は今回の滞在中は2人。

公園にて。

 

その2人ともがパパでした。

そしてベビーカーを押しながら、併用していました。

 

女性に抱えさせると重いから、抱えるならパパが・・・という感じでしょうか。

↓こんな感じで。。

画像引用:https://shopee.ph/Ergobaby-nomic-Baby-Carrier-infant-sling-hipseat-backpacks-i.106411437.1673494538

 

さすがレディーファーストの国、ロシア!

 

ロシア人おばあさんに「可哀想な坊や」と言われる

 

抱っこ紐をしていると、先述のように年配の人には結構ジロジロ見られました。

 

それで、電車でロシア人おばあさんがあまりにジロジロ見るので

私もジーっと見返すと、「可哀想な坊や」と言われました。

 

( ゚Д゚)『えっ?』って感じだった私はとっさに「大丈夫ですよ」って言うと、

おばあさんは「さぁ?」っていう表情をして終わりました。

 

ロシア人夫に抱っこ紐について以前、質問したときは・・・

私(;^ω^)「なんか抱っこ紐してると、めっちゃ見られるんだけど?」

夫(‘ω’)「珍しいからね、ロシアではあんまり使ってないみたい。」

と、言っていたので「ふーん」程度で思っていましたが。

 

ご年配の人からすると可哀想に見えるとは。

 

いや、もしかしたら「貧乏な」だったのかも。

бедный мальчикって言われてもどっちの意味か分からない。

ベビーカー買うお金が無くて使ってるとかって思われたかな・・・(;^ω^)この抱っこ紐けっこう高かったよ。。

 

可哀想なのは・・・ずっと固定しているから??

 

息子は抱っこ紐をしている時は安心してよく寝るので、

家でも抱っこ紐したまま家事したりするんだけどな(*_*; ふとした時に鏡見たら、「自分、昭和感漂ってないか?」って思うw

 

ロシア人おじいさんに「将来バレエでもやらせるの?」と言われる

 

画像引用:https://bubi.vn/products/midnight-blue-ergobaby-360-omni-cool-air-mesh-2018

 

私が持っている抱っこ紐は前向き抱っこもできるタイプの抱っこ紐で

5,6カ月から前向き抱っこが出来ます。

 

股関節にあまりよくないという説もあるので、

写真撮る時や景色を一緒に見たい時だけ前向き抱っこします。

 

前向き抱っこをしていたら、知らないおじいさんに

「将来はバレエでもやらせるの?」

と言われました。

 

確かに股関節開くように矯正は出来そうだけど。。(;^ω^)

 

ロシア人義母も感心する日本の抱っこ紐グッズの充実度

 

冬場にロシアで一度だけ抱っこヒモをしているママを見かけましたが、

ダウンコートの上に抱っこヒモで赤ちゃんもダウンみたいな暖かい服を着ていました。

ダウンコートの上から抱っこヒモを着用するとかさばるし、付けられなくはないものの無理があるような感じです。

どうやって付けたんだろう・・・

 

日本は抱っこひもママは多いし、関連商品がかなり充実しています。

冬場はコートを着ないといけませんが、日本ではママコートなるものがあるので抱っこヒモしたままコートが着用できます。

↓こういうの

 

抱っこ紐を見慣れないロシア人義母でしたが、

私が抱っこ紐したり、抱っこ紐用のよだれかけ等々を取り換えたり、抱っこ紐関連のグッズを見せると

「色々とすごい便利だね!よだれかけもあるの。誰が考えたんだろうね。偉い。」

と、言っていました。

 

優雅に見えるロシア人ママたち

 

すいません、私の主観なのですが・・・

ロシア人ママたちは抱っこ紐を使わないからか分からないのですが、

優雅にママをしているように見えました。

 

ママ友同士でベビーカー並べてお散歩。

公園で優雅に喋りながらアイスクリームを食べている。。

 

なんか子どもたち・・・皆大人しいし。。

産まれてすぐは人にもあまり合わせないらしいので、

ある程度成長してからお散歩なのかもしれません。

 

抱っこ紐して友達のところに遊びに行くと

ロシア人の友人「ロシアにいる間はうちのベビーカー使ったら?もう使わないし」

と何回か言われました。。

 

抱っこ紐は辛そうに見えるようです。。

ママにも子どもにも。

 

私は普段あまりベビーカーを使わないし、「重くて無理」となるまでは抱っこ紐メインでと考えていますが

そういう考えはロシア人ママ達には無いようです。

 

関連ロシア語

 

抱っこ紐 рюкзаки-кенгуру、переноска кенгуру、эрго-рюкзак

кенгуруは動物のカンガルーのことです(‘ω’)

эрго-рюкзакはエルゴベビーの抱っこ紐のことかと思いましたが、エルゴベビーじゃなくても言ってる場合があります。

また、ロシアで抱っこ紐を見かけてもエルゴベビーのものではなかったです。ベビービョルンは見ました。

 

スリング слинг

ロシア語でも同じくスリング

 

ベビーカー  коляска

普通はколяскаで通じますが、馬車の意味もあるので正式には детская коляска。

 

あとがき

 

小さい子のいたロシア人の友人宅にはそういえば抱っこ紐がなかった、今思えばそうでした。

たまたま私の友人たちが持っていなかっただけかもしれません。

(いや、もしかするとタンスの奥にしまってあるのかもしれませんw)

 

でも日本人だったら結構な割合で抱っこ紐を持っています。

その抱っこ紐といえば私の周りはエルゴベビーが定番な感じです。

私は家でも外でも使うので、2種類持っています。

定番のエルゴ(参考:ERGO Baby 抱っこひもベビーキャリア アダプト)と前向き抱っこできるもの(参考:エルゴベビー オムニ360クールエア)。

※エルゴベビーはアメリカの会社で、日本ではダッドウエイという正規代理店で購入できます。(偽物が多く出回っているらしいので、注意です)

 

定番の方が後ろが締めやすいし、前向き抱っこできるものより安いので家でかなり使って、洗濯もしています。

前向き抱っこの方はメッシュなので夏のお出かけや、写真を撮るときに子どもが前を向いてくれているので重宝します。

逆に、ベビーカーは今まで数回しか使ってないんですよね。。

 

なので、抱っこ紐をかなり使っているという話をロシア人ママに言っても

抱っこ紐の良さがわかってもらえない。「重くない?」っていう感じで。。

人にもよるんでしょうが・・・。。

 

それにしても、あぁ見えて(бедныйって言われるしw) 抱っこ紐って本当に高い。

良く作られているし、考えた人凄いと思うけれど。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

抱っこ紐 ロシア語 ベビーカー 単語 ロシア 旅行 滞在

POSTED COMMENT

  1. ボニー より:

    こんにちは、かわいそうな男の子なんてねえ。ロシアのばあばはほっといてくれませんね。ロシア南部だと全然抱っこひもまーたくいませんでした。皆ベビーカーです。モスクは滞在は短かったし中心部もあんまり行きませんでしたから、全く見かけませんでした。ロシア人に負けず子育て頑張ってくださいね。

    • さり より:

      ボニー様

      こんにちは!やっぱりいないんですね~、抱っこひも。結構便利なのに使わないのは個人的に勿体ないと思っちゃいました(;^ω^)笑
      ありがとうございます!一時滞在なので、日本に戻ってきました。抱っこひもでジロジロ見られないのが快適です。w

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です