ロシアの方言について調べてみた

ロシア語の方言は大きく分けると3つ

 

ロシア語は日本ほど大きな違いはありませんが、地方特有の話し方があるようです。また、単語なども地域によっては示すものが異なる場合もあるそうです。

現代では、この方言というのは主におじいちゃんやおばあちゃんが話す感じで、若い人は標準のロシア語が多いようです。すごい田舎に行けば分かりませんが・・・。

なので、「ロシアの北の都市に行くけど、大丈夫かな」等 心配する必要はないと思います。

雑学として頭の片隅にでも・・・。

方言というより「地方の訛り」と言った方が正しいのですが、便宜上ここでは「方言」と表現することにします。

・ロシア北部の方言

・ロシア中央部の方言

・ロシア南部の方言

 

なお、南ウラル地方、シベリア、極東は入植者がどこから来ているかにより方言が異なります。ドン川下流地方や北コーカサス地方は南部のロシア人が起源だと言われています。

極東については最後の「コラム的に:サハリン出身のお客さん」の項目にて簡単に書いています。是非ご覧ください。

 

分かりやすく、図を見ていきましょう。

緑色部分:ロシア北部の方言

イエローグリーン部分:ロシア中央部の方言

赤色部分:ロシア南部の方言

引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Russian_dialects

 

さらに細かい分類はこちらでご覧ください。Wikipediaの地図に飛びます。

以下は説明の都合上、北部→南部→中央部という順になっています。

 

ロシア北部の方言

 

アクセントのない母音で母音弱化が起こらない、もしくは少ししか起こらない。

 

例えば・・・

水という単語のВодаはаにアクセントがあり、оはアクセントが無いので母音弱化が起こるはずですが、それが起こらないもしくは少ししか起こらずに以下のようになります。

(標準)Вода ヴァダー → (北部の方言)ヴォダー

(標準)молоко マラコー →(北部の方言)モロコー

(標準)хорошо ハラショー →(北部の方言)ホロショー

 

母音弱化が起こらないと、еがёになったりもします。

(標準)сестра シストラー → (北部の方言)сёстра ショーストラ

 

・-ая, -ае,-ую.-ые.-иеなどの語尾の変化音でヨッド[j]の音を発音しない。英語でいうyesの”y”に当たる音。

 

【例】
(標準)новая ノーヴァヤ → (北部の方言)ノーヴァ

(標準)новую ノーブゥユ → (北部の方言)ノーブゥ

 

・ロシア南部の方言

 

ロシア南部の方言はベラルーシ語の訛りがあり、スラブ語派の元となる言語の摩擦音が残っているようです。

 

・有声軟口蓋破裂音[ɡ]が有声軟口蓋摩擦音[ɣ]になる。[ɡ]の発音記号はロシア語の音”г”にあたる。

 

【例】
(標準)дорога ダローガ → (南部の方言)ダロー+(柔らかい「ガ」)

ごめんなさい、私にはこの音の微妙な違いというのが殆ど分からなかったのですが、南部の方言のгは少し柔らかめらしいです。

強いていうなら、普通のгаが”GA”という音なら、”nga”という感じでしょうか。。分かりにくくてすいません。聞き取れる方が説明した方がいいですね。(苦笑)

 

“г”の発音が”к”になる部分で摩擦音のフになることがある。

 

【例】
(標準)друг ドルゥク → (南部の方言)ドルゥフ

 

・ロシア中央部の方言

 

・北部から影響を受け、[ɡ]の音と母音弱化が起こらないものであったものが、後に南部の影響を受けて母音弱化が起こったり、[ɡ]はそのまま残った。

→そのモスクワ市民の方言が今日の標準ロシア語のベースを作ったようです。

 

北部、標準のロシア語、南部の発音の違いが判る表

 

以下、Wikipediaから引用した表です。

画像引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Russian_dialects
正直言うと、この微妙な違いの聞き分けができるかと言えば・・・分からない私です。

でも、頭の片隅に入れておくと話している時に多少意識して面白いかと思います。「あ、この人南部出身かな」とか想像できたら楽しいですね。

あとはネタとして・・・wおじいちゃんおばあちゃんのモノマネができるかもしれません、、「ホロショー」とかおじいちゃんおばあちゃんっぽく聞こえるみたいです。(‘ω’)こんなこと言っていいのか知りませんが・・・

 

コラム的に:サハリン出身のお客さん

 

先日、サハリン出身のロシア人が我が家へ遊びに来ました。

彼は日本に住んで3年ほど、ほとんど日本語が喋れない為、ロシア語での会話となったのですが・・・。

ロシア語、早っ!!( ノ一一)ノ

極東のロシア語は早いとは聞いていたのですが、思ったより早かった。。(‘_’)まぁ人にもよりますが。

夫のロシア語と比べると歴然でした。極東のロシア語に慣れておくと楽かもしれませんね(笑)。

 

・極東のロシア語はテンポが速い、音が短い感じ

・標準のロシア語は音が長め、”а”が長いと言われている

 

当記事の主要な参考資料:https://en.wikipedia.org/wiki/Russian_dialects

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントする