ロシア

ロシアは「ウーバー」より「ヤンデックス」?!【給料の比較】【イーツ&タクシー】

ロシアで台頭するヤンデックス、ウーバーと比較してみた

 

今年(2019年)のロシアへ滞在中、モスクワなどの都市部の至るところで「ヤンデックス」のロゴを見たことが印象的でした。

そこで、街で見かけた「ウーバー」ならぬ「ヤンデックス」のサービスについて比較しながら調べてみました。

日本に最近進出してきたサービスのウーバーの料金とルーブルと比較するのもおかしな話なのですが。ネタとして。

 

ヤンデックス イダーで働く条件【ウーバーと比較】

 

画像引用:https://www.znak.com/2019-02-01/yandeks_eda_otkazhetsya_ot_besplatnoy_dostavki

 

日本では最近「Uber Eats」と書いてある箱型のリュックを背負った人を見かけるようになりました。

Uberはアメリカの会社です。

簡単に言うと、食べ物をデリバリーする仕事です。

 

画像引用:https://www.ubereats.com/ja-JP/

 

日本で「ウーバーイーツ」で働くには・・・

・18歳以上

・自転車もしくは125CC 以下の原付バイクを持っている

・スマホでアプリが使えること

 

画像引用:https://yandex.ru/

 

ロシアで「ヤンデックス イダー」で働くには・・・

・18歳以上

・流暢なロシア語が話せる

・スマホでアプリが使えること

・迅速で正確な人

・週3日以上働ける人

 

週3以上というのは、ちょっと「ウーバーイーツ」より厳しめですね。

 

ヤンデックス イダーの給料【ウーバーと比較】

 

画像引用:https://www.ubereats.com/ja-JP/

 

日本でのウーバーイーツの配達パートナーが受け取れる金額は・・・

 

受け取り料金300円+受け渡し料金170円+距離料金150円/km×ブースト料金(曜日や時間帯、地域によって倍率が設定されている)-サービス料(×35%)

例えば、平日の午前11時から午後1時のエリアAにおけるブースト倍率が1.5倍で、 該当時間内にエリアA内のレストランが出した配達の依頼を受け、1回の配達を完了した場合の追加で支払われる金額は、 (配達距離 2km): 配送料 770円 × (ブースト倍率 1.5 – 1) = 385円となります。最終的な支払い金額は、配送料 770円 + ブースト 385円 – サービス料(770円 x 35%)= 885円 になります。

(引用:https://www.uber.com/ja-JP/drive/tokyo/resources/how-does-payment-work/)

 

画像引用:https://yandex.ru/

 

ヤンデックスイダーの配達パートナーが受け取れる金額は・・・

 

格付けによって値段は変わるが、速い人は時給125ルーブルもしくは1注文につき100ルーブル。

(100ルーブル≒約170円 2019年7月18日のレート)

遅い人で時給75ルーブルもしくは1注文70ルーブルとなっているようです。

(引用:https://eda-y.ru/)

 

1日で努力すれば2500~3000ルーブルほど稼げるとのことですが、ちょっと無理っぽくないですか・・・?w

ヤンデックス タクシーで働く条件【ウーバーと比較】

 

 

 

 

画像引用:https://www.uber.com/ja-JP/blog/

 

ウーバータクシーがあるようでない日本

 

街中でヤンデックスタクシーを見かけるロシア。

日本ではウーバータクシー?と思いきや、残念ながらウーバーのアプリはあるものの日本のタクシー会社と提携しているだけ。

残念ながら法の壁を武器に日本の保守的なタクシー会社たちが市場を独占している状態なのです。

 

画像引用:https://yandex.ru/

 

ヤンデックスタクシーで働くには・・・

 

・23歳以上

・3年以上の運転経験

・場所についての知識

・スマホのアプリが使えること

・タクシーの許可証は必須ではない

・4ドアの車

・使用年数5年未満の車

・35万ルーブル以上の車

・ロシアナンバーのある車

・車両保険の加入

(参考:https://promdevelop.ru/rabota/skolko-mozhno-zarabotat-v-yandeks-taksi-kak-bolshe-zarabatyvat-v-yandeks-taksi/)

 

(;^ω^)ヤンデックス厳しいな…。。

 

ヤンデックスタクシーの給料

 

ヤンデックスタクシーも、ヤンデックスイダー同様に給料は人によって異なります。

客からの評価や、都市によっても値段が変わるそうです。

 

最近、ヤンデックスを通さずに客からお金を受け取りたいドライバーが増えているとどこかで読みました。

それもそのはず。ヤンデックスはドライバーからかなり手数料を引いています。

 

・料金の23%の手数料を取られる

・車を借りている場合はその手数料も引かれる

(ラダで1000ルーブル、トヨタで1300ルーブル。おそらく1日の手数料)

 

モスクワのヤンデックスタクシーの運転手の平均給料は65000~80000ルーブル(日本円で約111,000円~137,000円*)。

ロシア全体では40000~50000ルーブル(日本円で約40,000円~85,000円*)となっています。

※2019年7月18日現在のレート

(参考:http://700deneg.ru/skolko-zarabatyivaet-taksist-v-yandeks-taksi.html)

ヤンデックスとウーバーは提携していた?!

 

随分サービスも仕様も似ていると思っていました。

2017年に7月にヤンデックスとウーバーはロシアやアゼルバイジャン、アルメニア、ベラルーシ、ジョージア、カザフスタンで事業を統合する契約をしていました。

 

モスクワで稀に「Uber Eats」と「Uber taxi」を見かけましたが、おそらく統合する前の物をそのまま使用していてサービスはヤンデックスなんでしょう。

 

そもそもヤンデックスとは?

 

知っている方は多いと思いますが、ヤンデックスはロシアではグーグルを抑えてシェア1位の検索エンジンです。

ロシア人がロシア人の為に作った会社とのことですが、法人としてはオランダに登録されているようです。

ロシアで登録してしまうと、外国人株主から嫌がられるそうです。

ヤンデックスは自動車市場において、「トヨタやホンダと協力を継続する」と語っています。

AIに基づくシステムの創出に関する契約をしており、情報もどんどん追加されているようで楽しみですね。

 

(参考:https://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%AF%D0%BD%D0%B4%D0%B5%D0%BA%D1%81)

 

ヤンデックスタクシーに乗ってみた【体験談】

 

↑これ、乗ったタクシーのドライバーのイメージですw(^Д^;)画像サイトありがとう

 

例の直接のお客となった

 

正確にはヤンデックスタクシーには乗っていないのです。

モスクワのホテルのフロントに「安いタクシーはない?」って聞いたところ、電話番号を書かれた紙を渡してくれました。

 

電話して来たのが、ヤンデックスと提携しているタクシーだったのです。

 

ヤンデックスと提携している車はお馴染みの「ヤンデックスタクシー」と車を表示しなければならない様子。

ただ、アプリを通していない。(あ、これどこかで見た手数料引かれたくないドライバーが直接客を乗せる感じのやつw)

まぁアプリを通して配車した車じゃないし、いいんだと思う。

ヤンデックス取りすぎだしねw

 

見た目が刑務所上がり風のドライバー

 

ドライバーは目つきの悪いオジサンでした。

腕には謎の無数の傷の跡・・・(;^ω^)こ、怖いw

刑務所上がりって言っても、不思議じゃない風貌。。

 

終始無言で、運転しながらスマホいじってる・・・(;^ω^)危ないな~

 

ハプニング発生

 

走行中、隣の車のお姉さんが何か言っている。

お姉さん「タイヤ、パンクしてますよ!」

ドライバー「え?!本当に?空気ない?全然?」

お姉さん「全然ないです!」

 

お姉さんの車が通りすぎる・・・。

ドライバーはお姉さんにお礼も言わず。というかショックを隠せない様子。

 

そしてドライバーは「クソ―」等をずっと言いながら、タイヤを交換できる場所を探し始めました。

 

私たちには「パンクした、タイヤ交換しないといけない」と言っただけ。

「時間大丈夫?」などの気遣い一切なしw(;^ω^)

 

数分後、ガソリンスタンドでタイヤを交換させてもらえることになりました。

私たちと荷物は一旦降ろされて、タイヤ交換が終わるまで待ちました。

 

ガソリンスタンドのお兄さんがお客さんいなくて暇そうだったのでドライバーに「手伝いましょうか?」と声をかけ、

車体を持ち上げる器具を使うのを手伝い、車に積んでいた交換用のタイヤを装着。

 

手伝ってくれたお兄さんにお礼も言わんのかwと思っていたら、

ガソリンスタンドを出発する時にドライバーが無愛想に「ありがとう」といってお兄さんにチップを渡しました。

( ゚Д゚)お、一応お礼言うんだw と思った私。当たり前なんだけど。

 

ずっとドライバーが不機嫌なまま到着

 

車内でドライバーがずっとイライラした様子で目的地に到着しました。

遅れたことなど一切謝罪なしw お礼もなしww

時間に余裕持って出てよかったと思いました。

 

正確な料金は忘れてしまったのですが、公共交通機関を家族皆で利用するより安く済みました。

ロシアのタクシーは安いですが、外国人だと盛られる可能性があるので最初に料金決めてもらって乗る方が安全です。

 

タクシー料金をチェックできるサイト

 

ロシアでたまにしかタクシーは使わないので、相場の値段がよく分かりません。

ですが、調べてみると以下のサイトで相場が分かるようです。

ご旅行等でタクシーを使用される時に指標としてご参考頂ければと思い、リンク貼りました。

(他に良いサイトがあるのかもしれませんが)

 

☟タクシー料金を以下のサイトでチェックできます。(英語)

Taxi Fare in Moscow (同サイトでロシアの他の都市の料金も表示されています)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

ロシア経済 ロシアタクシー 体験談 タクシーの値段

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です