ロシア

ロシアでマシュマロが売られるようになった【ゼフィールって何?】

ロシアではゼフィール

 

私はマシュマロが好きなのですが、ロシアでは数年前までは見かけることは無かったです。(少なくとも私の周りでは)

正直、今は慣れましたが、最初はゼフィールが苦手でした・・・。(*_*)日本人の皆さまはゼフィール好きですか・・・?

ロシアではマシュマロに似ているゼフィール(зефир)が主流です。

 

↓一般的なゼフィール

画像引用:https://en.wikipedia.org/wiki/Zefir_(food)

 

このゼフィールは脂肪分を気にしてチョコレート菓子やケーキなどを食べないロシア人からも支持を得ているお菓子です。(*_*)砂糖はすごい入ってるけどね

↓下で詳しく解説します(‘_’)一応、管理栄養士の資格を持っている私w

 

マシュマロとゼフィールの違い

 

触感による違い

マシュマロの触感はフワフワしてやや弾力がある(弾力加減はマシュマロによる)。

それに対してゼフィールは押すと柔らかいと分かるものの、マシュマロに比べると形がちゃんとあり、硬さもある。

 

食感による違い

マシュマロは触感と同様にフワフワして弾力があり、口の中でも溶ける。

ゼフィールはちゃんと噛むことができ、弾力はなく、ほどける感じがあるような。

個人的には最初は砂糖食べているような気分でした。。(ごめんなさい)

(個人差あると思いますが・・・)

 

栄養価による違い

 

なぜゼフィールがマシュマロの代替のような位置づけかというと(勝手にそう思っているw)、脂肪分の量が少ないという大きな共通点があります。

 

マシュマロの栄養価(100g)

エネルギー 326kcal
タンパク質 2.2g
脂肪 0g
炭水化物 79.3g

 

ゼフィールの栄養価(100g)

エネルギー 326kcal
タンパク質 0.8g
脂肪 0.1g
炭水化物 79.8g

 

そこのあなた(‘ω’)ノいい点に気が付きましたね。先生気取りw

そうです、タンパク質の量がマシュマロの方が高いんです!

似たような食品ではありますが、材料が違うんです。次の項目で詳しく書いています。

 

ちなみに、

ケーキと比較してみると・・・

ショートケーキの栄養価(100g)

エネルギー 327kcal
タンパク質が 7.1g
脂肪 13.8g
炭水化物 45.6g

 

ショートケーキは脂肪の量がかなり多いことが分かります。

ただ、ケーキは軽いので100gだと結構な量があります。

小さめのショートケーキだと60g程度でしょうか。

 

栄養表示参考:

ゼフィール https://ru.wikipedia.org/wiki/Зефир (кулинария)

マシュマロ&ショートケーキ 文部科学省 食品成分データベース

 

材料による違い

 

ゼフィールは卵白を用いますが、マシュマロは卵白の他にゼラチンを使っているためタンパク質がゼフィールよりも高くなります。

もちろん、その他の材料には普通のお菓子の材料と同じで砂糖や着色料などなど使われています。

 

ゼラチンとは何かというと、ご存知の方が多いと思いますが、分かりやすくいうと・・・

煮魚や骨付きのモモ肉などを煮て、熱が冷めるとゼリー状になっている部分があります。

そこがゼラチンです。

コラーゲンに熱を加えたものです。

 

個人的にダイエット中の人にはゼフィールよりマシュマロの方がオススメです。

 

日本土産にマシュマロを持参していたが

 

日本のものを渡す時に、緑茶の他にマシュマロ等を渡したりしていました。

しかしながら、小さいスーパーマーケットにはマシュマロは置いていないものの

大きめのスーパーマーケットには置いていました。

 

マシュマロを置きだした!(*_*; 軽い衝撃

もしかすると今まで私が気が付かないだけで

マシュマロは大きめのスーパーマーケットに置いてあったのか・・・?((+_+))そこまで悩むことでもないw

 

ロシアの市場で生マシュマロが売っていた!美味しくて衝撃

 

市場で新鮮なゼフィールを購入しようと

ゼフィール売り場に立ち寄りました。

 

すると、売り場には マシュマロ”маршмеллоу” の文字発見!

試しにゼフィールと共にマシュマロを100g購入してみました。

 

すると、列の後ろに並んでいた人たちが

堰を切ったようにマシュマロを注文しだしました。

 

↓購入したマシュマロがこちら

 

注文して試しに一口食べたら、

(´Д`)お、おいしー!←甘党

柔らかくてフワフワ。

出来立てのマシュマロは普通のマシュマロに比べて弾力がなく、口で溶ける感覚があります。

かつて洋菓子屋(日本)で生マシュマロを買ったことがありましたが、それと同じような食感がありました。

 

家族の皆も食べると思って追加で400g購入しました。

その後もマシュマロは売れ続けていました。

 

家族の為に購入するも、反応は・・・?

 

ロシア人夫も「おいしー!」と言っていましたし、

家族も食べてくれるはず!

 

しかし・・・

ロシア妹「日本のマシュマロの方が好き」

ロシア母「美味しいね!私はいいから食べなさい、食べなさい!」

ロシア父「どんどん食べなさい」

 

(;´Д`)いや、皆で食べるために買ったんだけど・・・

結局ほとんど一人で消費してしまいました。。(*_*;)ヤバい

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

ロシアのお菓子 スイーツ 甘党 お菓子レビュー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です