ロシアで出産の道のり①JALで行くべし!

妊娠したら、色々と本を読んで情報収集しようと考えていましたが、なかなかそんなわけにもいきません。。

私が描いていた妊婦生活とは程遠く・・・

仕事と家事とを頑張って、つわりと眠さとしんどさと何を食べても美味しくない辛さで泣きそうになりながらベッドへ、、で平日は終了です。

今週末は精神的にもしんどさがピークとなって頭が働かず。やる気も起きず。

夫と温泉に行ってなんとか気分を切り替えました。気分転換大切ですね(´ー`)しみじみ感じました。

 

妊婦の飛行機でのロシアへの移動はJALに限る

 

検診時に先生に「どうする?お産の予約しとく?」と聞かれ、

ロシアで出産したい旨を伝えました。

今まで何名か海外で出産したお母さんたちもいたようで、アドバイスをくれました。

・アエロフロートと大韓航空は妊娠28週までしか乗せてくれない可能性あり。仮に乗せてくれても、「何かあっても責任は取りません」という文書等に署名しないといけないとか(大韓航空の場合?確かか分かりません)。

・JALは妊娠36週までだったら乗せてくれる。「何かあっても責任は取りません」という文書等に署名などはない(本当かどうかは定かではありません)。

えぇ。これはJAL決定です。というか、今回はもともとJAL以外は考えていませんでしたが。。

やはり夫の実家まで行くことになりそうな件

 

近場のウラジオストクで出産を検討してましたが、様々な手続きをする上で結局は夫の実家まで戻らないといけないことになり、

仕方がないので、36週になるまでに飛行機でモスクワまで飛ぶことになりそうです。

あぁ、辛い(*_*。)

正直、夫の実家でお世話になるのは嫌だなぁと思う私。

やはり家族になったと言えど、もとは他人ですよ。血のついたタオルとか洗わせられないでしょ。。

夫に色々手伝ってもらうと考えても、普段家事はしないし、させると汚い仕上がりなので嫌だなぁと思う私。。

不安だ・・・(;´Д`)

ストレスフルは嫌なので、夫にマンスリーとかでマンションを借りれないか聞いてみている私 (-_-)感じ悪いかな。。

 

問題は山積み。夫婦同姓はどうなるんだろう・・・

 

夫婦同姓にする件ですが・・・家庭裁判所に電話で相談しました。

いつまで夫婦別姓?そろそろ夫婦同姓にしたい

 

私「夫の外国姓に変えたいのですが、男女で語尾が異なるのですが可能ですか?」

家庭裁判所「ん?ちょっとよく分からないな。多分出来ないと思うけど、一度相談に来てくれる?」

 

(;-_-)出来るか、出来ないか知りたいんだけど・・・仕事も休んでいかないといけないわけだし。。

以下を持参するように言われました。

・戸籍謄本

・住民票の写し

・認印

・2人分のパスポート(念の為)

 

それにしても、私が夫と同じ苗字にしたところでパスポートには「~v」で表示されるわけだから

それがロシアで子どものパスポート取得する時とかにどう影響してくるのか不安です。

 

まだ別姓のままなので、母子手帳は別姓のまま受け取らないといけないのも

なんだか抵抗あるなぁ(´・ω・`)。。

 

しんどさと眠さと不安で作業もロシア語の勉強も進まない(;´Д`)言い訳か

 

2018年5月追記:

続きがあります。。JALでは行かないかもしれません・・・

ロシアで出産の道のり②計画通りにはいかない

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

コメントする