日本のロシア料理レストランとレトルトのボルシチの食べ比べ!【レヴュー】

日本のロシア料理屋の感想とレトルトのボルシチの食べ比べについて書いていきます。

まだまだロシア料理のお店は数店舗しか行けていないので、これから来店した店も増やして記事も更新していけたらいいな(*´ω`)

まずは東京から「ロシア料理ストロバヤ」

ロシア料理ストロバヤは、ロールキャベツが有名なお店です。

「ストロバヤ」はстоловая食堂という意味なのですが、割と高めのレストランです(´・ω・`)w

私たちはディナーで訪れ、確か壺焼きコース4500円をオーダーしました。

ランチは1200円~あるみたいです。

落ち着いていてレトロな雰囲気のレストランです。

作家とかが通ってそうな、そんな雰囲気です。

確かにロールキャベツが美味しかった!ということを覚えています。

ボルシチはトマトスープみたいな感じでビーツの味はあまりしなかった気がします。

Website: https://stolovaya-asakusa.jimdo.com/

食べログ: https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003674/

 

第二の都市、大阪でのロシア料理カフェ・レストラン「ボーチカ」

 

ボーチカはもともと大阪市福島区にあったお店でしたが、中央区に移転しました。

近くにユーラシア協会もあるので、バザールが開催される日にボーチカ行くのもオススメです。

ユーラシア協会↓ ロシア語講座があるので、ロシア語を習いたい方にオススメです(*´ω`)

手作り感満載な可愛い看板。

お値段もリーズナブルです。

狭い店内ですが、可愛らしいマトリョーシカがたくさん。

店員さんも阪大のロシア語学科の学生さんが多いそうです。

お料理ですが、ボルシチはトマトベースな感じでした。もちろんビーツの味も効いています!

じゃがいものピューレが美味しかったです。

ランチの時間帯は混雑気味です。

ディナーの時間帯は比較的空いています。

オーナーシェフがイベント等も開催しているようです。

アットホームな雰囲気がいいカフェ・レストランです(*´ω`)

facebook: https://www.facebook.com/cafebochka/

食べログ: https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27081513/

 

ロシア人も納得の味!「モスクワプリュスシェミ」

 

大阪駅前ビルという立地もありますが、ここには何度も通っています。

小さいながらもいつも混雑している人気店。

私は日本のロシア料理の店では断トツでここのボルシチが一番だと思います。

まだまだ制覇できてないロシア料理レストランは多いですがw

ビーツの味がしっかりしているボルシチは日本では珍しい気がします。

ここのビーフランチは人気で早めに行かないとすぐに無くなります。

ちなみに、立地もあって平日のランチの時間帯は割と並びます。

休みの日の方がランチは空いています。(それでもビーフランチはすぐに無くなる!)

ここの夜のコースでは3200円と4000円のコースを食べたことがあります。

4000円のコースはシャシリク шашлык( 串焼き )が本場のロシアの串焼きのように

ドーーン!とボリュームがありました。

最後はお腹が苦しくなりすぎて全部食べられず。。

それでも、ここの料理は満足すること間違いなしなのでオススメです。

こんな本格的なシャシリクが食べれるロシア料理レストランは数少ないのでは…?(すいません、予想です)

ちなみにシェフがロシア人なので、本場の味です♪

ロシア人も満足間違いなし!です(*´ω`)

店内はロシアのニュース番組が流れて気分はロシアです。

website: http://www.mockba7.com/

食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27051100/

 

番外編

 

ロシア料理のお店でいくつか閉業しているものもあり…。。

ネットで見つかったけど行ったら閉業していたこともありました。

また、九州では殆ど見ないロシア料理のお店ですが、

唯一、大分の「ナホトカ」というロシア料理レストランにも行ったことがありました。

ですが、こちらも閉業となっていたので残念でした。

ロシア人の店員さんの愛想の無さが驚くほどでしたが

(というか、ロシアでもそんな接客されたことないが…)

魚料理は美味しかったのを覚えています。

また、店内もロシア人女性らしいセンスで美しく飾られていました。

 

レトルトのボルシチ

ファミマのボルシチ

まずはファミマのボルシチ。

コンビニのレトルトのくせに400円近くしますw

器に入れてみるとこんな感じです。

しかし、なんだか濃厚な感じがボルシチじゃない見た目。(´・ω・`)

お味は・・・

の・う・こ・う、、なんだけどさ (´・ω・`)何その言い方

(´ー`) これ、ビーフシチューって言った方が良いよね??

っていう感じでした。個人的にビーツ感無しでした。一応、原材料にはビーツは入っていた気がしますが。。

 

業務スーパーのボルシチ

リトアニアからの輸入品です。

業務スーパーでめっちゃ安く買えます。(売ってない時もあります。)

確か200円くらいです。激安、さすが業務スーパーです。

実は業務スーパーは海外の物がたくさんあり、そして安価なので

在日外国人や留学生にはかなり重宝されている存在なのです。

特にイスラム教の人たちにはハラール認証のものが手に入るので有難いのだとか。

脱線してしまいました。

こちらボルシチの素、ということでレトルトではなく

ボルシチの素を薄めてボルシチを作ります。

期待しましたが・・・

甘い・・・(/ω\) なんか甘すぎない??

ビーツは糖度が高いので、そのせいなのかもしれませんが、

その割にビーツの旨味感が薄い。

ボルシチの深い味わいが無い。。ロシア人夫も「うーん」という表情でした。。

 

ロゴスキーのボルシチ

こちらは私の母が、私の夫がボルシチを恋しがっているかもと思い、購入し

私たちにくれました。

(私たまにボルシチ作ってるんだけどね。。)

名店のボルシチということで、期待しましたが・・・

これもビーツ感がありませんでした。。

 

ロシア料理レストランは、イタリア料理レストランなどに比べると本当に数が少ないです。

これからもロシア料理レストランを見つけたら行ってみて、既述ですがこちらの記事を更新できたらと思います。

レトルトでヒットしたボルシチが無かったのは残念でした。こちらも見つけたら試してみようと思います。

少しでも楽しんで頂けていたら幸いです。

(‘ω’)ノ Пока~

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

コメントする