日本からロシアへ安く送金する方法とロシアの銀行の高金利の恩恵を受ける方法

夫だけ今月末にロシアへ一時帰国することにしているので、(関連記事:年明けに(夫だけ)ロシアへ帰省【マイルを貯めるには?】

マイルの貯まりやすいカードを作るのは間に合わないので、とりあえず夫をJAL会員に登録。

カード会員に切り替えた時にマイルも引き継ぐことが出来るそうです。

 

1.ロシアの銀行の高金利の恩恵を受けるには?

***読者の皆さま 2018.2.7追記

こちらを合わせてご覧ください。高金利は高金利ですが、カラクリがありました。

実はロシアの銀行に預金する意味はあまり無さそうな件&コラム的に汚職の話

***追記終わり

(※私調べです。正確な情報はご自分で情報収集お願いします。)

夫がロシアに一時帰国した際に、ズベルバンクのカードの有効期限が切れてしまったのでその手続きをしなくてはいけません。

ちなみに、私のズベルバンクのカードの有効期限も来月で切れてしまうの、夫に新しいカードの手続きを代理でしてもらいたい。。ところですが、

夫のズベルバンクの有効期限が切れる前に義父に委任状等書いて頼んだが、無理だった為、「本人しかできない」らしい。。

ということで、私のズベルバンクのカードはもう機能しなくなります。。残念だわ。。(^_^;)まぁ使ってないけど。。

 

夫がカードの手続きが出来たら、口座に少しでもお金を入れてロシアの銀行の高金利の恩恵を受けたいところ。

と、言っても大したお金は入れられないので大して増えないのですが、無いよりはまし(‘ω’)キラ

もちろん、ルーブルでお金を持っておくといのはやや不安なので、少ない全財産のわずかな額を試しに入れておく・・・という感じ。

ロシアの高金利の恩恵を受けるには普通口座ではなく預金口座(депозитный вклад) でなくてはいけません。

最低5カ月間引き出しが出来ないですが、最低100000руб=198438円(2018年1月6日現在のレート)を入れていればOK。

上記の情報はズベルバンクのことです。このサービス:ズベルバンクのページ Больше ставка по вкладу в Сбербанк Онлайн

(2018.2.3追記。こちらは去年の12月でサービス終了しておりました。私たちは間に合いませんでした。。ズベルバンクの今の最高利率は5%だそうです。)

最初は試しで20万円ほど入れてみることにします(´・ω・`)少ないけどね。。

 

ロシアはクレジットカードは銀行がやっているみたいで、ロシア人は銀行の口座にお金を入れることを

「カードにお金入れる」と言っています。

なので、夫は日本で同じ口座からいくつものクレジットカードの引き落としが行える仕組みがよく分からないらしいです。

逆に私はロシアの銀行とクレジットカードやデビットとかなんか「全部銀行がやってるの?」(´ー`?)なんかよーわからんなぁ という感じです。

 

2.ロシアへ安く送金する方法を検証してみた

夫に20万という大金を現金で持たせて帰国させるのは恐ろしいので(;´Д`)

ロシアへ安く送金できる方法は無いか?考えていました。(※私調べです。正確な情報はご自分で情報収集お願いします。)

 

方法1.スタンダードに銀行から送金。送金して相手先に反映されるのは1~2週間前後。

総合評価 △

手数料の他に、受け取る側にも上乗せで手数料かかる可能性有り。

夫がロシアのズベルバンクから日本の私のUFJ口座に送金したことはありますが、

日本からロシアへの口座へ送金した経験がないのでハッキリとは言えません。。

通貨がドルでの送金ということで、ドルにも対応した口座が必要かもしれません。。

UFJ銀行 △

手数料 約5000円

条件 受取通貨ドル

UFJ銀行から海外送金する場合は手数料が約5000円(webだと1000円くらい安くなるらしい)。

みずほ銀行 △

手数料 約5000円

条件 受取通貨ドル

モスクワに支店があるらしいので、ルーブルでの受取が出来るのかと思っていますが、何だかよく分からないです。

ドルの口座があった方がよさそうですね。。

ゆうちょ銀行 〇?

手数料 約2500円

条件 受取通貨ドル

 

 

方法2.仮想通貨、bitcoinで送る(手数料は無料もしくは400円程度)

総合評価 ×

手数料 無料~数百円 (しかしATMでの手数料が高額)

条件 送り先も仮想通貨取引口座を持っていること。

モスクワのアルバート通り( ул. Новый Арбат, д. 8, с. 2. )にビットコインのATMができ、その他ロシア国内に続々と登場。

↓アルバート通り

引用:https://daily.afisha.ru/technology/2661-kak-ustroen-pervyy-bitkoin-obmennik-i-zachem-on-nuzhen-moskvicham/

↓サンクトペテルブルク

引用:https://freefund1.wordpress.com/

 

試しに仮想通貨を購入してみたことがありましたが、変動が激しい(;´Д`)!

現在は全て売却しています。

それを送金目的で仮想通貨を持つと・・・

送ったのは良いけど、(仮想通貨なので、送金に時間は1日程)その間にめちゃくちゃ下がっているリスクもあるのです。。

おまけに夫は仮想通貨反対なので、仮想通貨の口座を開いてほしいと説得できる自信なし。(´ー`)

さらにさらにATMでの手数料が5%かかるとかなんとかで、馬鹿らしいので仮想通貨の送金は非現実的。

 

方法3.Paypalで送金

総合評価 ×

手数料 外貨為替は手数料2.5%~4%を含んだレートと受け取り側が払う手数料がかかり、受け取り額の3.9% + 1回あたり40円がベース

条件 ビジネスアカウント、プレミアアカウントのみ。

まず、普通の人はpaypalでパーソナリティアカウントしか持っていない為、無理という結論です。

 

方法4.Transferwiseを使う

総合評価 〇 (本当は◎にしたいのですが、〇の理由は下記にあり。)

手数料 1.5%程度(通貨によって異なる模様。ルーブルの手数料は高め。)

条件 Transgerwiseの口座開設。

Transferwiseはskype立ち上げ関係者が創業者で、しくみは以下の動画をご覧頂ければと思います。

試しにシュミレーションしてみました。

 

引用:transferwise.com

 

20万円送金すると、3000円が手数料として取られますが、Transferwiseのレートは色々のっかってないので、

銀行の手数料+手数料が入っているレートよりはかなりお得にロシアへ送金できることになります。

おまけに銀行より早い。*(‘ω’)素敵!

 

追記※ 簡易書留にて住所確認が必要でしたので、時間は銀行よりかかるという結果に

詳しくはこちら:Transferwiseでロシアへ送金を試みた件&РВП取得のリスクについて

 

しかし、よくよく色々調べてみると・・・

ロシア – ロシア・ルーブル (RUB)

TransferWiseは、ロシア国内にあるRUB口座へのみ送金可能です。 現在、SevastoolとCrimeaへの送金はEUにて送金の制限を行っており、受け付けをしておりません。

ロシア国内の弊社口座から振り込みを行います。

ご注意:
現在、ロシアからの送金は承っておりません。
また、ロシアへの法人送金は承っておりません。個人から個人への送金のみをお受け付しています。

引用:transferwise

 

日本からの送金しかできません。ロシアから日本へ送ることは出来ないということで、総合評価は◎にしたかったのですが、〇となりました。

後々ロシアからの送金が出来るようになるといいなーと思います。(‘ω’)

 

ということで、Transferwiseに軍配が上がりました。(ゆうちょ銀行からの送金でも2週間かかること以外は手数料も安めなのでいいかもしれません。銀行で安心感もあります。ただ、行員で慣れてない人多し。)

夫がロシアへ一時帰国した際に銀行の手続きが終わった後になりますが、レビューしたいと思います。(‘ω’)ノでは。

Transferwise 

追記:Transferwiseについてもっと知りたい方はこちら

Transferwiseでロシアへ送金を試みた件&РВП取得のリスクについて

“日本からロシアへ安く送金する方法とロシアの銀行の高金利の恩恵を受ける方法” に1件のコメントがあります

コメントする